上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日、久しぶりに体験版でログインしたら商会の皆様が集まってくださって、とっても嬉しかったです。

おしゃべりしていて新型船が登場するとのこと。さっそく観に行ってみると

インディアマン?

おおっ、こいつぁ……インディアマン(インド貿易船)じゃないですか。

クリッパーの輸送力と小型戦列艦の火力、そしてフリゲートの運動性を備えた大型武装商船。「大航海時代」にふさわしい乗り物です! 公式BBSでギャンギャン騒いだ甲斐があったというものですー。

ちなみにPotBSのインディアマンはこんな感じ。ちょうど100年ぐらい前の姿なので、垢抜けないですね。

インディアマン!

しかも本来、下層砲列甲板の砲門はフェイクなのですけど、こいつは戦闘用に開いてます。

本来、下の砲門はフェイク

海賊狩りには最適。船倉が広いので、補給を気にしないで戦闘が続けられるし、分捕り品も置く場所に困りません。

コーエーのせっかくの力作ですけど、こまかいつっこみをいれると、

インディアマン言いたい放題

例によってボロボロです。と言うか、横帆はそんなに分割しないで欲しい……時代的に1本のマストに3枚か4枚です。

まーでも、コーエー的にはよく頑張った方じゃないかなと思いますよ。

その上、日本や中国も実装と言うことですので、遅くとも12月にはDOLに一時復帰したいと思いますっ!
スポンサーサイト


中の人の「お城」の軍楽隊兵舎(と言えば聞こえは良いけど、要するに軍楽隊CDの棚とその周辺)ができました。

軍楽隊バラック


背景に張ってある布は「ティー・タオル」というもので、真ん中のは「Nauticalia」という英国の海風味な雑貨を売っているイケナイお店で売っているもの。通販までしてくれているので、今回の「築城」のために少し注文を出しました。ついでに「Pusser's Rum」を頼んだのはナイショ。

Nauticalia.com
http://www.nauticalia.com/


切れてますけど、左側のちょっと地味なティー・タオルはネルソン提督の生家、バーナム・ソープの町並みです。これはちょっとやそっとでは入手できないレア・アイテム。今あるティー・タオルのコレクションは中の人のダーリンの築城祝いです。

右側に切れているのはロンドンの土産物屋で買ったユニオンジャック。こんなものが普通に街中の土産物屋で売っているのって、日本から見ると不思議ですね。



中の人がダーリンの家に来て6年。

いろいろありました。うつにもなりました。

ダーリンのお父さんのいらっしゃった部屋が物置になって5年以上たったこともあって、その部屋を中の人が貰うことになりました。

亡くなった人の部屋の跡を継ぐのって、なんか、その方の存在を否定するみたいで嫌だったんです。遺品を整理したり、そういえば、お葬式自体もそんな要素があって嫌いです。

でも、他に部屋もないし。

もう7回忌も近いし。

お医者さんと相談したら、良いことだと言ってくれたし。

居心地の良いところを探してノートPC抱えてウロウロするのもそろそろ止めにしたいし。

お客様がいらっしゃるたびに居間に広げた資料の山を避難させるのもシンドイですし。

そうと決まれば、最高に居心地の良い私のお城にしようということで、ただいま奮闘中です。



昨日は例によってアイリッシュ・パブの日。

コルキャノン成功

シェファーズ・パイに挑戦してみました。これは成功。

コルキャノンも30分煮込んで、水気を飛ばして成功。

ギネスも冷やして、万全の態勢……と思ったら、コルキャノンがしょっぱすぎました。

煮詰めすぎましたね。煮汁を捨てないといけないんでしょうか。来週も頑張ります。


眠れなくてつけたテレビに蒸気機関車の姿が映ってました。

普段、テレビは見ません。いろいろ恐いので。でも、寝れないときにゲームすると、なおさら眠れなくなるので、テレビです。

ぼーっと見ていると、なかなか良いもんですねぇ。

煙突から煙をもくもく吐いて、シリンダーからは白い蒸気を吹き散らして。そして、ときどき動輪が空転したりして。

蒸気機関車って、前に進むのにものすごく一生懸命なんですね。その一生懸命さが帆船に似てるなぁ、と感じました。

単に古いからと言うわけではなくて、いあ結局、古いもの同士の共通点なのかも知れませんけど、帆船も前に進むのに一生懸命です。高いマストに帆をたくさん張って、風を受けてかたむいて、波を切って、うねりに乗って……そういう姿に惹かれるんですよねぇ。

エレファント号船上

そりゃー、飛行機も一生懸命飛んでるのは知ってます。でもね、ジャンボジェットやC-1輸送機でさえ、あんまり一生懸命やられると、乗ってるこっちが死にそうですから。戦闘機なんてきっと大変なことになります。アイ。私には帆船や蒸気機関車の一生懸命がちょうど合ってるんじゃないかなぁ……そんなこんなで社会復帰できるか心配です。

あははー、夜が明けたー! カンテツじゃー! ゴミ出して、朝御飯なんとかして、ダーリン送り出したら(ゲームで間を持たせて)脳病院行って来まーす(うっかり予約すっぽかして眠剤きれたの。こういうときコンプラ良好はつらいのじゃ~!)。


追記:無事帰ってきて、一眠りしたら『ヘタリア』の夢を見ました。やっぱりヘタレてました。さて、今晩眠れるかしらん?


『ヘタリア』を古本屋に出そうと思ったら、行方不明になってしまいました。

……やっぱり、ヘタレです。もうしばらく、手元に置くかなぁ……?


久しぶりに思いっきり、カリブ海で遊びました。

がおがおお


私の分とセカンドのジャニスの分の「デイリーミッション」2本立て、さらに売れ筋フリゲート2隻を造って出品、その材料の移動やら何やら(移動中に海賊に襲いかかったのが上の画像)に加えて、最後にジャニスで海賊狩り。

その報償で、見た目が地味でも切れ味の良いカトラス一振りをもらってお終いにしました。

かれこれ4時間は遊びましたか。遊び尽くしたって感じで、今週1週間くらいは特にいじらなくても良いかなってほどです(生産だけはするでしょうけど)。


今日(というか、日付変わって昨日)は川越の花火大会。4000発と小粒ですけど、良くまとまっているし、何より地元ということで、実家の親も招いて観に行きました。

そんなわけで、花火の前後に実家(高速挟んで30キロほど)と2往復。

そして、花火大会までの待機4時間。

加えて、花火大会の大興奮。

だいぶ疲れましたけど、これだけこなせたってのはけっこう自信につながるかもです。

花火自体は、「ファイヤバード」ってのがすごかったです。「スターマイン」が小粒で単純に見えてしまいました。んー、でも、やっぱりこういうの見ちゃうと、長岡の三尺玉を中の人のダーリンに見せたくなりますなぁ……ECT(electroconvulsive therapy)じゃなくてETCつけたら千円か……んー。

ECT(電気ショック療法)でもしないと、そこまで回復しないかな?



中の人のダーリンが買ったので、さっそくパソコン経由でWalkmanに入れました。

で、PotBSをしながら聴いてみました。いえ、ちょっと虫の居所が悪かったので、海賊狩りに……。

唯一封鎖されていなかったガイアナの港からインド貿易船で出港、トリニダード・トバゴ沖で暴れてみましたけど、なかなか、波を切って上下する帆船と音楽が合っているような。

このゲームにはクラシック(べたなところで「シェヘラザード」とか)くらいしか合わないと思ってたので、ちょっと意外……。

そういえば、YouTubeでこういうポップ系の音楽をBGMにしてた動画もありましたっけ。その時は安っぽいと思いましたけど、これなら良いかも(欲目?)。

シングルで聴いた曲もアレンジが変わっていたり、キレイに対旋律が入ってたり、とっても華やかです。

なんだか私も動画を作りたくなってきましたよ。でも、今のパソコンじゃあ、無理でしょうねぇ。なにせ、音楽をかけるソフトでさえPotBSと一緒に立ち上げるのが恐いです……。


完成したら爆竹で吹っ飛ばすんでしょうか?

ビスマルクって映画『戦艦ビスマルクを撃沈せよ』(原作CSフォレスター)のイメージしかないもんで……。


戦列艦といえば、74門艦=3等艦。といいたいですけど、この子は22ポンド砲24門、13ポンド砲24門、10ポンド砲14門、船首砲と船尾砲が2門ずつの、64門艦。

サザランド号前から

ネルソン提督が愛したアガメムノン号の親戚ですね。

サザランド号船首像

船首像は……らいおん……でしょうか?

サザランド号後から

船尾はちょっとあっさり目です。

マップがふりだしに戻ったとたんにポコポコと危険海域ができて、ほぼ全部のフネが封鎖されてしまいました。しくしく。


2位海賊、3位英国、4位スペイン。

フランス勝利

ボーナスがあって、ユーザーも多いはずのスペインが4位というのは意外です。ユーザーがどこかに大挙移動しちゃったんでしょうか(実はウチの英国がそれ食らって低迷中……)。

もうすぐ条約が発効して、マップが初期状態に戻ります。

ふりだしに戻りますけど、プレーヤーとしての自分は育っているわけで、また違う世界を見ることができるかも知れません。

というわけで、対人戦への切符(になるかもしれない)3等戦列艦が就役しました!

戦列艦!

がんばるぞっ!



イスラムでは安息日、海上自衛隊ではカレーの日。

そして中の人の家ではアイリッシュ・パブの日になりそうです。先週、なんちゃってアイリッシュ・パブ・メニューを出したらダーリンに好評だったので、今週もやりました。

そして、今週もほぼ同じ失敗……しましたけど、来週こそ頑張るぞ。まー、なんにしても1時間程度でできる手抜きメニューです。メモもかねてレシピをご紹介。

まず、スープキューブ2個(3個で良かったかな)でジャガイモ1袋をゆでます。その間にタマネギ半個をみじん切りにして、刻んだベーコンと一緒に炒めます。

ジャガイモがゆであがったらスープは別の鍋に移して、イモは大きめのボールに。

いも

ほかほか

こいつにバター少しと牛乳少しを入れて、コショウをふってポテトマッシャー(イモに載ってる奴)でつぶします。つぶしながら牛乳を少しずつ足して、密度と粘り気を調節します。

これの2/3を別のボールに移して、炒めたタマネギとベーコンに混ぜます。これで「つばめグリル風マッシュポテト」のできあがりー。

ジャガイモをゆでたスープで適当な大きさに切ったタマネギ半個と、キャベツ適当、ニンジン半本をゆでます。良く煮えたらスープを半分(もっとかも。今回、ここで手加減したのが失敗)捨てます。牛乳若干を足して、さっきの残りのマッシュポテトをこれに放り込んでよく混ぜて「湿り気の多いポテトサラダ」状態になったらコルキャノンのできあがり♪……のはずですけど、今回も水気が多すぎて「なんだか判らないシチュー」ができました。あうあう。

ごちそう

最後に、近所のスーパーで買ってきた白身魚のフライにビネガーをかけると、あら不思議、フィッシュ&チップスの「フィッシュ」になります(いいかげん)。ビールはギネスが理想ですけど、昨日はアミラーリ(提督)ビール。「提督」ビールなので、ネルソン・ビールもあったんでしょうねぇ。今は日本でライセンス生産とか。しょうがないので、トーゴーで我慢(?)。

そして昨夜のデザートはこちら。

とうもろこし

近所の畑でとれたてのトウモロコシ!

至福の一晩でした。一つには「いつも一緒にアイリッシュ・パブに行く人たち」との楽しい時間がこういう食べ物の向こうに漂ってるんですよね。

2人前の分量
・ジャガイモ1袋
・タマネギ1個
・ニンジン半本
・キャベツある程度
・ベーコン適当
・白身魚のフライ4本
・モルトビネガー(これ重要)
・牛乳
・バター
・コショウ


中の人のダーリンが、突然、インドにハマりました。

お香を焚いたりするのは以前からあったんですけど、音楽を聴いたり、教典を読んだり、神様のブロマイドを買ったりと劇症化しました。

インドか……DOLで何度も行ったなぁ。あのゲームは旅行熱を適当に冷ましてくれる効果がありましたね。

でも、中の人のダーリンは頑としてDOLどころかMMORPGそのものも拒否(中の人のDOLへのハマりっぷりがトラウマになったらしい)。もしかするとリアルでインドに行くことになるかもです。

そんなこんなで、先週末には川越の国道沿いにあるインド料理店に行ったわけですけど、そこの店員さんのノリがなんか懐かしい……。

お料理をもってくるときに

「キタキタキタキタ~~~! ●●のカレーデース!」

あれですよ。DOLの航海者学校のインド人教官。あのノリです。

そういえば、お顔の雰囲気も体格もあんな感じ……。

賑やかで濃ゆい晩ご飯になりました。今週末も行くのかなぁ?

ちなみに今夜は中の人のダーリンがリクエストしてくれたので、「アイリッシュ・パブ・ナイト」。おうちでできるアイリッシュ・パブのメニューを作ります。



「meet-me」というMMOの広告に出会ったので、「無料」の文字にひかれて観に行ってみました。

無料には弱いのです。

説明のサイトを見ると、和製セカンドライフの、広告主にとっての良いトコ取りをしたような感じ。ログイン画面は華やかです。クリックすると「シャラーン」とかキレイな音も出ますし。キャラメイク前の名前を決めて登録する所なんか、東京都庁のような雰囲気。

おしゃれです。イマドキ、クーラーも効いてそうです。いつもの汗と酒とタバコの臭いがない混ざったようなPotBSとは天地の差です。

でも、インストールはできましたけど、キャラメイクの途中でフリーズすること2回……仏様ではないので、諦めました。パソコンが役者不足のようです。

無料ってのはそれなりの落とし穴があるんですねぇ。

PotBSは今回のバージョンアップで対人戦がすごいヒートアップしてます。おかげでフネやパーツがよく売れて、3等戦列艦ができました。港が安全海域に戻ったら、就役させます。

全体的には、そんなわけで消耗戦の雰囲気……ここは「知将は敵に食(は)む」でしょうか。第1次英蘭戦争はそれで英国が勝ちましたからね。がっつり稼いで、敵の戦略物資を買い占めたら面白いかも? というわけで自作できないものは、お買い得品だけ敵からごっそり買っています。

ところがこちらの英国は連敗街道まっしぐら……私の造船所がある港も、明日までの命運のようです。今回はフランスの圧勝かなぁ。とりあえず、最下位をスペインに譲れそうなのが救いです。


実はPotBSにもペットがあります。1種類だけなんですけどね。

オウム

オウムです。

色が何種類かあるみたいなんですけど、一番派手な「赤」が当たりました。クジ運良かったです♪

これは昔出たガイドブックについてたおまけで、すっかり忘れ去ってたんですけど、思い出したので、コードを打ち込んで、もらいました。しかも、同じアカウントのどのキャラにも1羽ずつくれるので、全員の肩に止まらせました。

肩に止まってるだけでなくて、ときどき羽ばたいたり、けっこう「らしい」動きをしてくれます。

可愛い……もっと早く思い出せば良かった……。



えーと。

一般的にはたぶん海賊を襲うのも海賊行為なんじゃないかと思いますけど

ソマリア沖海賊狩りツアー  ~楽しく平和貢献。ミニバーではなくミニガンをご提供~
http://www.somalicruises.com/


でも、先に1発撃たせておいて「自衛のため」積んでいる小火器(「小火器」なら商船に積んでも海賊船にならないそうです)総動員で、というのはギリギリOKかも……イヤ、いくら何でもそれはどうなのよ、と思ったら釣りサイトらしいです。で、本気でこれができるかどうか考えてみると、やればできるんですよね。

ミソは私掠許可証。

いくら何でもイマドキ私掠船……と思ってみると、なんとアメリカ合衆国は私掠船禁止のパリ条約に調印してない上、憲法で私掠船使用の条項がちゃんとあるんですね。なので、今でも私掠船を使っても国際法違反に問われない希有な国なんです。

さすが私掠船で独立した国はやることが違いますねー。


味方が海賊を完全に撃退してくれたので、重量型ハーキュリーズ級フリゲートを就役させることができました。
ハーキュリーズ級前から

船首像は棍棒を振りかざしたヘラクレス。大砲は18ポンド砲28門、9ポンド砲12門、船首砲に8ポンド砲2門、船尾砲が18ポンド砲2門の計44門。

ヘラクレス

18世紀後半の、なんてことのないただの大型フリゲートです。

ハーキュリーズ級後から

でも、そこが良いんですねぇ。こういう、無名でもクラスとして活躍したフリゲートを上級艦種として持ってくるFlying Labの中の人の感性に脱帽です。ふっくらした舷側の見事なこと……うっとりです。DOLの「ロイヤルフリゲート」がこんなだったら私もこっちに亡命する気にならなかったでしょうねぇ。

問題はクロジャッキ(一番後のマストの一番下の帆桁)が固定されてること。これはこないだ造ったポセイドン型4等艦と同じ欠点なので、もしかしたら何か構造的な問題のようです。他にも錨や舵輪が省略されてたりするんで、データ量の制限に引っかかったんでしょうか。

まぁ、あまり気にならないので、ポートバトル(日替わり大海戦)の前振りに使いたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。