上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2位海賊、3位英国、4位フランス。

マップがふりだしに戻って、全部安全海域になったので、慌てて物資輸送に励みました。

3層戦列艦は火力の1等を造るか速力の2等を造るか、悩ましいところです。造る手間が1等は2等の倍というのもありますけど。ゲームする人の新陳代謝が激しい理由はこのへんにありそうです。

一生懸命、何か月もかけて造った3層戦列艦が対人戦であっさり沈んで燃え尽き→解約。

私もそろそろ2等が見えてきたので、もう1回はこっちで課金します(気前よく対人戦の華と散るかどうかは別として)。


スポンサーサイト


造船所があるセント・ジョンズに続いて、工場のあるスパニッシュタウンが海賊に一時的に占領されてしまいました。こうなると、やることがありません。

セント・ジョンズのほうは平静なんですけど、なぜかスパニッシュタウンは海賊が馬鹿騒ぎのカオス状態です。

家具やら何やらで篝火をたいて踊りまくってたり、

ST占領

金貨の山に乗ってたり、牛に乗ってたり。

ST占領2

なぜ……スパニッシュタウンだけ……?


中国や日本が実装されるということなので、ひとまず戻るつもりです。

長続きするかどうかはまた別問題……というのも、やっぱり、キャラが可愛くても

フリゲに乗りたいs

というわけで、またすぐにPotBSに舞い戻る可能性が高いです。PotBSでは戦列艦やインディアマンばかり乗ってるくせに、おかしいですね。

まぁ、そうはいってもDOLには「あり得ない4本マスト戦列艦」とか「どー見てもガレオンなフリゲート」とか、ワタシ的には「百鬼夜行」とか「魑魅魍魎」とかあまりよろしくないイメージがどうしてもあります。

それに……ロイヤルフリゲートを造るにも乗るにも、相当の努力を必要としていたはずで、その「努力」は今一番したくないことだったりします。

はぁ。


職安に行って、社会復帰の書類を貰ってきた中の人。

就職活動といえば履歴書、履歴書で頭が痛いのが趣味の欄です。

素直に「オンラインゲーム」と書くわけには行きません(たぶん。いあ、職種にもよると思いますけどね)。

こういうときは帆船模型の1つも作っておいて、「趣味は帆船模型です。全部材木から作るんですよ。滑車も一つ一つ手作りで、船の国籍によって形が……」くらいのことを言えるようにしておいた方が良かったかとも思うんですけど……3年かかります。

はて、どうしたもんか。

まちがいがないのは読書。

「どんな種類の本を読んでいますか」

「ナポレオン戦争関係の資料を外国から取り寄せて、英語、フランス語でも読んでいます」

……ヲタ全開、どん引きです。

うー、ここは「料理」くらいにしておいたほうが可愛らしくて良いもんですかねぇ。


新しい商取引の制度が導入されて、今まで使っていたキャラ間のモノとカネの移動が難しくなってしまいました。

うーむ。

ここは潔く諦めて、私が船大工引退、ジャニスに原材料の製造から造船まで一手に引き受けて貰うことにしましょう。

というわけで、ひときわ難しくなったモノの移動をナントカしています。

あー、海に出たい。


とても面白そうな本2冊と巡洋戦艦フッドのTシャツが戦利品。

でも帰り際のスタッフの人の「次は大晦日にあいましょう」って……絶対無理。一般参加でも無理っす。このままコミケ卒業かなぁ。



お墓参りの長距離ドライブで気合いを入れるのに「海兵隊賛歌」やら「錨を上げて」やら「英国の擲弾兵」やらをフルボリュームでかけるのにちょっと気が引ける中の人でした。

でも、今は同盟国ですからね。明日も堂々と旗を掲げようと思います。

それにしても、今日は(日付変わって昨日ですけど)お盆。映画『硫黄島からの手紙』をチラ見しながら親戚対応をしてたわけですけど、そんな間にも、この日に終戦を迎えられたのは良かったのかなと思いました。

だって(月遅れなので全部が全部でないにしても、わりと)日本中の人がご先祖さまや、亡くなった方々を思う日ですよね。

近しく亡くなった人々を思い、先の大戦で亡くなった人も想う、そんな日に何となく落ち着いている、今の感じがこれからも続くと良いなぁ……。

でもって、『硫黄島からの手紙』はやっぱりDVDで観よう……チラ観でカットも入ってただろうし。ちゃんと落ち着いて、そして日米セットで観ないと、という気になりました。


ワレ明朝有明ニ向ケ出港ス。天気晴朗ナレドモ波高カルベシ。


かつて「オランダ村」に飾ってあった、オランダ東インド会社の商船、プリンス・ウィレム号が安住の地オランダで全焼したそうです。

動画つきです。
http://www.oldsaltblog.com/2009/07/voc-flagship-replica-prins-willem-destroyed-by-fire

マストが折れたり、燃え上がったりはゲームの世界でも、けっこう応えます。実物がそうなってしまう姿を見るのは……抗うつ剤多めに飲も……。


昨日のうちに届きました。航空便だったのねー。

アメリカ海軍はアイスクリームとコーラで動きますけど、帆船時代の英国海軍はコレ。

英国海軍の原動力

ラムです。今では英国海軍艦でお酒そのものが御法度になってしまっていて、それまで納入されてたのが市場に出てきたのがこれなんです。その後、バーボンの会社に買収されてしまって、日本に普通に入ってくるPusser's Rumはとってもつまらないラベルとビンになってしまっいるので、やむなく英国用バージョンを買いました。高かったです(運賃が)。

そして、ティータオルが何枚か。

エンスン3枚

まず英国海軍の軍艦旗が3枚。今では赤が商船、白が軍艦(王室ヨット船隊)、青が官公庁船(商船でも船長が海軍如美士官の場合)の船尾旗です。

そして開かない(ダーリンは開くと主張してるけど、私の腕力では無理)引き戸に、のれん代わりの2枚。

のれん代わり

右側のはトラファルガル沖海戦の様子です。

トラファルガルあっぷ

ソファーも到着。

ソファー到着

これでやっと落ち着きました。

ところで、ティータオルが1枚、大航海時代の航路図のが余っちゃったので、ハンザでオフ会やるときに記念品にいかがですかね?

こんなのです。
http://www.nauticalia.com/uk-info/furnishing/galley/voyages_of_discovery_galley_cloth/6145.html?cele=1


ま、急いでないからいいんですけどね。

ノーティカリアという英国のお店に注文を出したのが先週。「ホントにこれ注文するの、ホントならメール頂戴。メールくれたら1週間後には送るから」メールが来たのが、その翌日。「もちろんホント。首を長くして待ってます」と慌てて返事を書きました。

で、「送りました」メールが来たのが昨日。

「1週間後には送る」というのは英米問わず、アマゾンとのやりとりに慣れていると、1週間後には手元に届いている解釈でおおむね間違ってないわけですけど……そこは字義通り、きっちり1週間後に発送してくださいましたよ。

さすが英国人(嫌味)。

でも、そんなトコが好きなんだよ(皮肉)。

タメイキ。

航空便なら週末あけたころかなぁ。



2正面作戦も展開できる広い机。手に届くところには資料を収めた大きな本棚。そして頭上には真新しいエアコン。

PotBSの戦況が極めて悪化していることを無視すれば、とても快適な生活を手にいたはずでしたけど……

増援部隊

いつの間にやら増援部隊が私のお城の中庭で野戦築城を!?

主力は別の部屋の押し入れから追放されて、ブックオフに売るに忍びなかったものと、中の人のダーリンの「築城祝い」……あうあうあう。もう兵舎(本棚)に余裕はありません。

どーすりゃいいの、これ……?

ちなみに、売る決断がついたものを持っていったら5千円になりました。そうだ、このお金で本棚を買おう(ヲイ!)



焼き鳥状態なのは、生産拠点のスパニッシュタウンを海賊に抑えられてしまったから。こうなるといくら造船所が安泰でもどうしようもなくなるわけで、しかも念の入ったことに造船所のある港も封鎖されてしまいました。

八つ当たりに安全海域で海賊狩りでもしましょうか。

海賊狩りしか



一夜にして出来たという墨俣城。

一説にはパーツを作っておいて、現場でパッと造ったそうですけど、中の人のお城もそんな感じになりました。昨日までかけて吟味して買ってきたパーツは、家で一番おおきな本棚とデスク。イスとライトはあるものを使います。

そして昨日の夕方に絨毯が届いて築城開始!

戦闘開始

本棚を作る説明書を読んだら、「2名で作ってください」て……人手不足を根性と創意工夫で解決するのが、英国海軍の伝統。半分の人数でも頑張りましょう。

その結果、2時間ほどで完成。

本棚完成

さっそく、家のあちこちで野戦築城(適当に積んでホコリかぶったり蹴飛ばされたり)されてた本を集めました。

次に、買うとき店員さんに「すっごいむずかしいですよ」と脅されたデスク……

パンドラの箱

パンドラの箱を開けると、出てきたのは木材の山……ナニ、帆船模型に比べればコンナモノ。

戦闘終了

と言うわけで、これも3時間ほどで完成。

と言うわけで、デスクから手を伸ばせるところに資料が! そして、ついに、ファルコナーの海事辞典に安住の地が! 今までの冷遇、本当に申し訳ないです。

後は英国に頼んだものや、家具屋さんに頼んだソファーが1週間ぐらいで届くのを待つだけ。さっそく、モノを整理し始めましょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。