上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コーエーから株主あてに手紙が来ました。

株主総会の時のブックレットは白黒で紙質もあまり良くなかったんですけど、今回のはかなり質の良い紙にフルカラー。おカネあるのかな。なら中間配当ください。

ショックだったのは「主な商品とサービスのご紹介」。

「オンライン・モバイル」でDOLが出てないんです。「信長の野望」もオンライン版は出てなくて、携帯ゲームだけ。

PC版は「主な」じゃなくなっちゃったんですねー。

でも、アマゾンで見ると、「無双」シリーズとかはがんばってるみたいですね。も少し上がったら売ります。

来年はもう少し景気が良くなるといいな。

今年も一年、ご覧下さいましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト


テレビドラマ「ホーンブロワー 海の勇者」でホーンブロワー役を演じたヨアン・グリフィス主演で奴隷貿易の禁止を訴えた政治家の生涯を描いた映画「アメイジング・グレイス」が来年3月に公開されます!

公式サイト
http://www.amazing-movie.jp/

英語版はずいぶん前の公開でDVDも持っているんですけど、やっぱり字幕で見たいです。というかこれは正座して観ないといけないような気がして、未だに封を切っていません。届いてから今まで、映画の鑑賞に耐えられるほど集中力がなかったんですねぇ……積ん読DVDが山になってます。タメイキ。今は大丈夫かな? ヤマト観に行けるかなぁ。

アメイジング・グレイスといえば、私にはやっぱりバグパイプの印象が強いです。



これを大画面&高画質で観れるのかな。英語版の予告編が削除されていて残念。日本語版の予告編(公式サイトで観れます)の最後にちらっと写るシーンで2個の軍楽隊が合奏してます。楽しみ!


忙しい年の瀬。中の人は少しでもがんばろうと行進曲をかけています。いつもかけているので、たまにはアルフォード、スーザ以外を聴きたくなって、ふだん聴かない「ソ連とロシアのマーチ」を引っ張り出しました。

懐かしの神田古書センター6階、新世界レコード社で買った珍品です。レーベルは「オリンピア」。

最初の曲はソ連国歌。これは今のロシア共和国国歌になっていますね。その前のロシア国歌はグリンカが作曲したもの。ソ連国内ではチャイコフスキーの「1812年」のサビで帝政ロシア国歌の代わりにこの曲が流れたとか。帝政ロシア国歌が放送禁止だったんですね。帝政ロシア国歌はドラマ「坂の上の雲」でも聴けて嬉しかったです。

「インターナショナル」。さすが本場物は違うなぁ。演奏はソビエト国防省吹奏楽団。

そうして聴いているうちに、聴いたことがある曲が。

「『鷲(ロシアの古いマーチ)』作曲者不詳」という曲が、どう聴いても「双頭の鷲の下に」です。オーストリア・ハンガリー帝国の軍楽隊長、JFワグナーが作曲した名曲です。



はて、と思ってCDの曲のタイトルを眺めてみると、みっしり並んだ「作者不詳」の文字。

……全部パクリでしょうか……?

パクったにしても、さえない曲ばかり。なんとなくドイツっぽい感じはありますけど、思い当たるものもないですし……ドイツの行進曲は詳しくないんです。

そこでようやく、社会主義というものを思い出しました。

社会主義。平等を原則とした理想の社会を実現しようとした――もとい、している――イデオロギーです。平等なので、卓越した個性は認められません。個性が認められないから、行進曲の作者も作曲者として名を残すことができなかったのかもしれません。当然、個人の著作権なぞ存在しません。

今の中国でコピー商品が何のためらいもなく作られるのは、この社会主義の御旗が生きているからなのかもしれませんね。


中の人のダーリンがこのところ「サード・バースデー」を気にしているようです。

「主人公の声、ライト(坂本真綾)さんじゃない?」とか

「主人公がライトさんの服を着れるよ」とか

画像を見せたり、テレビにCMがはいると、つんつん突っついてきます。

……うーむ。

問題はゲーム機本体がPSPで、それはウチにないこと。

ゲーム機といえば、去年、PS3を買ってから「FF13」の他は私が「DOL」を一瞬しただけで、その後はあまり使っていません。本来なら今頃、「FF14」をやっているハズなんですけど、そうは問屋が卸さないどころか、あの状況ではこの先どうなるんでしょうねぇ。

それで今年はPSP行きますか。

買ってもそのあと使うのか、大いに疑問なのです。「iPad欲しい」とかも聞こえてくるし、PSPじゃ「ラブプラス」もできないし。

PS3は使わなくても予備のブルーレイ・ディスクのプレーヤーとして存在意義がありますけど、使わないPSPにどんな意味があるんでしょうか。

うーむむむ。


「Pirates of the Burning Sea(PotBS)」では国籍が4つ、職業が5つあります。

国籍は海賊、英国、フランス、スペイン。

職業は軍人(Naval Officer)、私掠船長(Privatier)、商人(Free Trader)、殺し屋(Cutthroat)、バッカニア(Buccaneer)

海賊では殺し屋とバッカニアから、それ以外では軍人、私掠船長、商人から選ぶことになります。一度選んだら変更できません。この点、DOLとは異なります。

で、職業によって最強の船が異なります。

軍人は戦列艦各種とスーパーフリゲート。

私掠船長は専用フリゲート艦。

商人は武装商船と特大輸送船。

殺し屋は専用戦列艦、専用フリゲート艦と専用ジーベック。

バッカニアも専用フリゲート艦。

そのほかにも職業によって乗れるフネ、乗れないフネがあります。海賊の場合、乗れない船にも乗れる場合があるんですけど、無理に乗ると対人戦フラグが自動的に立って、いつでもどこでも狩られてしまうので注意です。あ、もちろん、返り討ちにする自信のある方はどんどんどうぞ、といいたいところですけど、自動対人フラグの船は戦列艦と輸送船だったりします。フリゲート相手にはけっこうきついんですよね。



バークです。

地中海バーク

ジーベックじゃないかって? アイ、ジーベックの強い影響を受けてヨーロッパの地中海沿岸で建造された小型商船です。武装して私掠船や警備艇に使われました。

地中海バーク2

「バーク」と言えば一番後ろのマストが縦帆、それ以外が横帆の装帆のことでもあるんですけど、このジベっぽいのもbarqueと同じ綴りなんです。

ゲーム中では建造にレアレシピが必要なのもあって、スループやスノウの影に隠れてしまっています。私はといえば海洋冒険小説のイメージから逃げられなくて、やっぱりスループやスノウ。これまで一度も触れていませんでした。これがエドウィナの新しい旗艦です。


中の人のダーリンは冷たく一言「漁船でしょ」と切り捨てましたけど、アイ、漁船です。一部の海洋冒険小説では英語読みして「シャッセ・マリー」と呼ばれています。英語ではラガー。

シャスマレ

正確には漁船ではなく、ブルターニュあたりの沿岸で沖合の漁船から買い取った魚を積んで魚河岸まで一気に駆け抜けることを目的に作られた小型商船です。高速性と加速性が身上ですけど、それに似合わない輸送力も兼ね備えています。フランス海軍では大砲を積んで警備艇や私掠船としても使われました。

シャスマレ2

「Pirates of the Burning Sea(PotBS)」では初期のチュートリアルミッションの報酬としてもらえるフネなので、影の初期船といえるかもしれません。商人とバッカニアの初期船より打撃力と機動性で勝りますし、私掠船長とカットスロートの初期船にも速力と輸送力で上回る優れものです。

実はこの画像はエドウィナのフラッグシップです。レベル4から8まではレベル上げに使って、それ以後は輸送船として使ってきましたけど、さすがにそろそろ飽きが来たので、今度の新しい旗艦はこれまで持ったことのないフネにしようと考え中です。


中の人のダーリンは今日はお仕事で遅くなります。しかたがないので、昨日、ローストチキンとブッシュドノエルで天皇誕生日を祝いました。

で、秘蔵のカルフールオリジナルの2度のシードル(在庫2本)を1本開けました。

実はアモキサン(三環系)を飲んでいた間、アルコールが入ると決まってひどい頭痛に悩まされていたんですけど(そもそもアルコールを飲んではいけません)、今回がシンバルタに替わって初めてのアルコール(だから飲むこと自体アウトなんですってば。ていうか、頭痛覚悟でも飲むのかこいつは)。

「メリー・クリスマス」の代わりに「天皇陛下万歳」といって、おそるおそる半分、久々の甘露(甘くて酸っぱくて文字通りの甘露!)に舌鼓を打ちました。

そしたら、頭痛が来なかったんです!

今朝も爽快に目が覚めました。

……けど、食欲無くてシンバルタが飲めません(必ず食後服用なのです)。

うーむ。食欲出るまでしばらく様子見です。

でも、シンバルタ万歳!


うーん。



中の人は手のひらを相手に見せる英国陸軍式が染みついているので、あまり良い点がもらえそうにないですねぇ。ちなみに、英国海軍は相手に手の甲を見せます。この敬礼は米国海軍式でしょうか?


稼いだお金が宙に浮いていた海賊のエドウィナ。ロード画面の下に表示されるTips(ヒント)では「海賊はお金を稼いでもあまり意味がありません」とスタイルを全否定されてしまいましたけど、そのお金の使い道ができました。

リアルマネーの代わりです。

もちろんRMTなんぞしません。

リアルマネーで買うことになっているBurning Sea Notesをゲーム内通貨でも買えて、それで得られるBurning Sea Pointsはサーバー間共通で使えることが分かったんです。このポイントでペットでもボーナスチケットでも買うことになっていますから、海賊から吸上げたおカネで私やジャニスが贅沢をすることができます。

なんてステキ。

さっそく半分をポイントに換えました。

さーて、何に使おう? ペット? うーん……使い道が……ない?


エドウィナが簡易造船所をやっているサンタ・クララにやってくると、いました。

食べちゃうの?

さっそくクリックすると

ぶぅぶぅ

「ぶうぶう」

……。

飛ばない豚はただの豚ですねぇ。


中の人は体調が不安定。薬の変わり目のせいでしょうか。今度の診察でもっと安定すると良いんですけど。

それでもちょっと無理をして、ジェットをレベル21まで育てました。というのは今週末にもポートバトルに決着がつきそうだったので。20か21より上のレベルでCitation of Conquestという褒賞が各キャラ一つずつもらえます。これは45より上まで育てると、いろんなものに交換できるので、早めにためておくといろいろお得なのです。

特に今日は16から21までミッションだけで上げました。1日で3日分は遊んだかも。今週末はゲーム以外のことに使いましょう。

はふぅ。


以下、覚え書き。

ジェイドは50まで育てて、名匠クーロンヌ・ガレオンに乗せる。各国首都に配船してあるので、NPC海賊狩りで残りを上げること。


国際関係というのは本来、弱肉強食のきわめてシリアスな世界です。これは『坂の上の雲』の昔から今も変わらない伝統です。

ところが、中華人民共和国はこれを漫才にしてしまいました。

ノーベル平和賞の劉暁波氏への授与というかなり深刻なツッコミに対し、「いつからあるか分からない」孔子平和賞で応じるという大ボケをかまし、しかも、台湾の偉い人にこれを押しつけて「いるかボケ」とつっこまれる。そこで何の関係もない少女にこれを渡す……。

いやぁ、お見事です。

中華思想が根底にあるようなので、このボケは天然物のようです。だとすれば、この才能は測りしれません。孔子平和賞がイグ・ノーベル賞やラズベリー賞のような風物詩になれるかどうかは来年も授与されるかどうかにかかっていると思いますけど、ぜひ、続けて欲しいですね(そして毎年突っ返されて欲しい)。

国際関係を吉本新喜劇の舞台にしてしまった中国こそ、来年のノーベル平和賞にふさわしいかもしれません。


中の人の腰痛も治ったので、何の気なしに首都ポートロイヤルに上陸したら、桟橋にヤツがいました。

サソリー!?

……腰が抜けました。

サソリーナさん、花の都で転生……ですか?

いや、そもそもここの首都、花どころか廃墟ですし。

私、足がいっぱいあるのがダメなんです。エビカニタコイカシャコクラゲ、みーんなお断り。もちろんエイリアンも不許可。なのにヒトより大きなサソリっ!? 何かのイベントかと思って、怖々クリックしたら「シャー」とか言うし。

私「ポートロイヤルにでっかいサソリがいるっ!?」
商館の人「あ。それ、だれかのペット」
私「ペット!?(大文字)」
私「すげー」

どうやら何かのクエストを消化するともらえるペットらしいです(課金アイテムのペットにはなかったので)。

お、おそろしーものを……イヌはともかくニワトリだの豚だのイグアナだの……このゲームのデザイナーのペットに関する感覚は、どこか壊れています。もっとカワイイものが欲しいよー(とりあえずオウムとネズミで満足してますけど)。


エンディングテーマの歌手交代は正解かな。あの訛った日本語を聞かされたら火がついたナショナリズムに水を差します。

「ロシヤにおける広瀬武夫」は土台になった資料がソ連の捏造ということで、ちょっと冷めた目で見てしまいました。せっかくの熱演だっただけに残念。

サンクトペテルブルグの迫力はすごいですね。確かにヴェルサイユをしのぐかも。あれを見せつけられたら、当時の日本人は萎縮してしまって当然でしょう。

乃木将軍はイメージ通り。見事。「独特の肋骨服」の再現が楽しみです。

そういえば、明石大佐が影も形も出てこないのが残念。かなりエキセントリックな人だったみたいなので、うっかりすると主役取っちゃうかもしれませんしねぇ。


戦列艦に等級がつくのは英国海軍だけなんですけど、このゲームでは普通に通用してしまっています。このあたりアングロ・サクソンの傲慢と言っていいのか悪いのか。英国以外では単に「~門艦」と呼ばれていました。

ウェンデン

そんなこんなのウェンデン型です。76門艦と、ある意味中途半端。でも三層艦が姿を消しつつある今はゲーム内最強の打撃力です。もともと三層艦がおまけだったらしいので、主役を奪還したといえるかもしれません。全部の帆に紋章が入るのは、主役の証なのかも。

ウェンデン艦首

使ってみた感覚はヴァリアント型より重いです。打撃力はさすがですけど、防御力はヴァリアント型の方が上だったりするので、突撃しての接近戦を好む(そして火力で圧倒する)私には向かないような。DOLでの私とは全然違いますねー。このゲームのほうが本音が出るのかも。

ウェンデン艦尾

実はこれ、ユーザーがデザインしたフネだそうです。細かい装飾がすごいですねぇ。特定のモデルはあるのかな? ありそうだなぁ。


シンバルタの効果がありそうだった今朝、「30分だけね」の約束で艦隊に参加しました。

戦列を組んで

なんか良いですねぇ。思い思いの帆を広げた艦隊がゆっくりと一本の戦列を組んでいくところです。向こうに見えるのが敵NPC艦隊になります。私が乗っているのはWenden型3等戦列艦。現在作れる戦列艦で最強のものです。そういえば、これが初めてのお目見えでしたっけ? 後日ちゃんとSS撮らないといけませんね。

シンバルタの効果はたいしたものでした。午前2時に寝て2時間後に中途覚醒→徹夜のコンボを食らった朝としてははっきりと目が覚めて、根気のいる作業に1時間以上打ち込むこともできました。

問題は……腰痛……コタツに置いたパソコンの前に座るのに使う座椅子が壊れているらしく、アレに座っているとどんどん悪化。やむなく自室のデスクに避難しました。まぁ、次から次へと……。


継続して狩り狩りがとてもできないので、陸上でできることをしました。

Robertsサーバで簡易造船をしていたRoseを引退させて、全面的にEdwinaに生産をまかせました。Edwinaはこれまでのように全力で簡易造船をするのではなくて、簡易造船所を3つから2つに減らし、中規模造船所を1つ追加。これで既存の鉱山、製鉄所とあわせて構造物スロットを一人で10個独占すると同時に、かなりの部分の船のアクセを作れるようになりました。

ネタキャラで作った体験アカウントの「黒ライザ」ことLisaも健在。これも索具関係を作れるように手配中です。

かくしてRobertsサーバの海賊を支えるのはレベル21と11の低レベルコンビになったのでした。

……せめて黒ライザ(↓)も21まで育てましょう……。

相変わらず似せる気がない黒ライザ



この秋からウツがひどくなっていて、今の薬じゃダメだと伝え続けて、はや幾月?

とりあえず、やっとのことで既存二剤で容量MAXになったのが前回の診察。

でも、何も変化なし。

というか悪化してます。

それを今日の診察で伝えたのに、薬そのものの変更はもう少し待って、ということになりかけたので、慌てて止める私。「変化がなかったら、次回薬を代えます、っていってましたよね?」

うん、がんばった。

その甲斐あって、シンバルタ(和名サインバルタ)が処方されました。

「年は越せなかったかー」と先生。

「このまま年を越したくなかったんです」と私。

ゲームでさえ10分以上できなくて休み休みやっている状況で、年越しはできませんです。おせち料理作りは体力気力とメニューと時間が相談する一大イベント。全力で行けるようにしないと、後悔することになります。

……そんなわけで、有明の「冬の陣」は欠席の見込みです。


「Pirates of the Burning Sea(PotBS)」のログインの混乱は何かシステム的なものが原因だったようで、今は改善されています。

改善されてふと気がついたら、体験アカウントだった無料アカウントが1カ月分の課金扱いになってました!

慌ててアカウント情報を確かめても、アカウントが乗っ取られた様子はありません。そもそも乗っ取ってどうこうするようなものを持っていませんし。課金記録もないので、会社持ちのようです。

よっ、太っ腹!

さっそく新キャラで構造物を8個作りました。残り2個は生産物のバランスを見て追加しようという魂胆。

問題はこの新キャラ。生産物の払い出しだけなら、そこに居れば良いだけですけど、自力で輸送も、ということになると、少なくともLv.19、できればもちろんLv.50は欲しくなります。

ただいまLv.11……うむ。どうしよう?


なんと、私やジャニスのいるAntigua(アメリカ)サーバが満員でなかなかログインできませんです。

これまでゴーストタウンだったもんね。予想できないよね、しかたないよね、という気持ちです。

やることがないので、Robertsで狩り狩り。

拿捕船回航中でも戦闘

こっちはこっちで造船材料が品薄でピンチだったりします。海賊の略式造船であるCareeningに使うHulkという材料がNPCからのドロップなんですけど、これが10戦して1つ落ちるかどうか(それでもこのゲームでは「レア」とは言わないかも)。市場にない以上、自分で稼がないといけないので、沈黙キャラが急成長し始めました。


欧州(Roberts)サーバではトンベリ船長がとんとご無沙汰。ときどき思い出したようにログインして、ちょこっと狩りをしてすぐおしまい。まぁ、元々そういうキャラと言えばそれまでですね。

トンベリ船長も新選組

代わりに沈黙キャラ(商会も無所属)が暗躍中で、なにしろ、この沈黙キャラは欧州サーバの海賊で造船業をほぼ独占して、初心者がなかなか拿捕できない船種に絞って生産しています。

おかげで、何に使うの、というくらいにお金が貯まってます。まさに造船成金。札束だったら火をつけてみせるくらいはお手の物だったりしますけど、残念ながら(?)金貨。なかなか史実通り(?)にはいきません。それにしても、まさかレベル30と20のコンビがサーバ最重の海賊の造船業を牛耳ってるとは誰も想像しないだろうなぁ。ちなみに、レベルキャップは50です。

もっとも、ジャニスも名匠クーロンヌ型ガレオンで一山あてて、それより一桁多い額を稼いだので、自分用の名匠クーロンヌを建造中です。

うーん、この充実感! DOLではついぞ味わったことのないものです!


無料アカウントが導入された「Pirates of the Burning Sea(PotBS)」に出てくるフリゲートで、イマイチ格好良くない、野暮ったいようなのが1系統あります。

ラ・ルノメ

「マーミドン(ミュルミドン、ゼウスの娘の一人の名)」型とゲーム内で呼ばれるもので、グラフィックが共通するものに「コンキスタドル」型というのがあります。

この「コンキスタドル」という言葉がスペイン語、ミュルミドンはギリシア語だったので、漠然とスペインの設計かと思っていたんですけど……なんと、モデルはフランスのフリゲート、ラ・ルノメ号でした。

実は一度、帆船模型で見ているハズです。

ラ・ルノメ2

白井一信さまによるラ・ルノメ号
http://www.geocities.jp/theropenews/renommee-page4.htm


艦尾の飾りが一致します。今まで気がつかないとは、中の人の目は節穴ですねぇ。


「あなたが忙しい人だってことは解ってるから」とゲーム内でいわれました。

うむ。

確かに最近、中の人のウツの具合が良くなくて30分後の自分が約束できない状態です。おかげで小一時間かかるデイリーミッションが怖くて参加できません。しかもこれを英語でどう言えばいいのか解らないです。しかたがないので、「ごめんね、気を付ける」で流してしまいました。あうあう。

抗ウツ剤は2種類が容量MAXになりました。

でも、効果は微妙(あることはあったけど、不足)。

季節の変わり目ってダメなんですよね。今度の診察で切り替えかなぁ。

こうした微妙な落ち込みを笑いでほぐしてくれる『マンガで分かる心療内科』第2巻が発売中です。カバー裏の仕掛けがお見事でした。

仕掛けが見てみたい方はぜひポチッとな……?

マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/22)
ゆうき ゆう、ソウ 他

商品詳細を見る



北米(Antigua)サーバに続いて欧州(Roberts)サーバもVery Heavyの文字が……こんなの、初めて見ました。

びっくり。

このVery Heavyがどんな様子かというと、

さんばし

……DOLのイベントや大海戦の密度に比べるとまだまだですけど、でも、確かに海賊の初期港は芋洗ってます。オカのほうを見ると、こんな感じ。

オカの様子

やっぱり人が多いです……これでも人が多いんですって!

いままでがゴーストタウン状態でしたからねぇ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。