上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



鬱は軽くなったり、重くなったり。大震災のイメージや余震、計画停電のストレスでかなり追い詰められましたけど、最近は震災前の体調に戻ってきました。

といっても、ふつうの人の生活と比べると、生活の質(QOL)は極めて低いです。朝起きて、1日1回の抗うつ剤を飲んでからは「一仕事する→昼寝する→起きる→何か食べる」のセットを数回繰り返して、夜、睡眠薬と導入剤を飲んでまとまった睡眠をとります。

ゲームにログインするときはこの「一仕事する」で他の、生活に必要な作業を済ませた場合か、それもできない場合。ゲームは座ってるだけでできますし、交易はそれほど集中力がいりません。会話まではできない場合は「PRIVATE」モードになりますので、皆様にごあいさつできるときは元気な時だけです。

その点、ツイッターはかなり気楽。言いっぱなしですからね。ひとこと言って、後はぼけーっとネットサーフィンなんてことも「一仕事」だったりします。

いやもうホントねー、文字通り廃人です。ネットゲームで人生壊す人を「ネトゲ廃人」とかいうそうですけど、廃人がかろうじてネトゲしているのは何ていうんでしょうねぇ。
スポンサーサイト


Horatia艦長がやっと乗れたので、お披露目。

ろいやる、ろいやる

うーん。

モデル不詳のフリゲートのようなもの。ツッコミどころが多すぎてどこからツッコんでいいやら。とりあえず、喫水線が浅すぎるので、もう少し船脚を深くしてほしいです。ミズンマストのバランスがおかしいです。ガフ(四辺形の縦帆)が縦長すぎるんですね。もちろん、トップの位置も上すぎ。

うーん、まだ「妖怪重ふりげ」の後を引きずってる感じかなぁ。これを愛せるかと聞かれると、チト微妙。一応強化はしますけど、大海戦の時以外はドック入りかもしれないです(そして、そもそも大海戦には出ない)。もしかして、インディアマンの出番……?


完成しました。

確かに長いw

よくできてますねー! スクーナーマストの再現もばっちりです。えらく細長いのは(少なくとも)竜骨が鋼鉄製になって強度が増したため。リアルではもう鉄骨鉄皮船の時代。というか、蒸気船の時代で、蒸気船にコスト面で勝つためにこんな奇形的な帆船が産み落とされました。

帆船にとっては暗黒の時代です。そんな時代の帆船をリアルに再現されてもね、とも思いますけど、この際野暮は言いっこなし。

帆は最大、舵も強化舵を付けたうえで旋回をできるだけ強化して、今持ってる5本マストシップより旋回性が上がりました。これでスールー海族にカジられることがなくなってほしいですねぇ。


キルトはこんな風に着ます。

ConneryKilt.jpg

サー・トマス・ショーン・コネリーと英国空軍のバグパイプ隊員です。かっこいいとはこういうことさ……!

でも、kiltで画像検索かけたら、出てくるでてくる、ちらりん、もろりん。おまいら……orz

やっぱりキルトといえば、バグパイプ。下の動画はグレイズ・アンド・ガラビニアーズ連隊の軍楽隊です。もちろんキルトも出てきますよ。パソコンの音量は最大で聴いてみましょう。「バグパイプを始めるなら弁護士を雇え」なんて言葉もあるくらい音量の大きい楽器です。曲はスコットランド・ザ・ブレイブ、ブラック・ベア、ハイランド・ラディです。

http://youtu.be/wjYnddeEfao

このグレイズは200年前のスコッツ・グレイズ連隊。ワーテルローの突撃で有名です。灰色(葦毛)の馬に乗っていたので、そう呼ばれました。正式には近衛竜騎兵第2連隊です。ナポレオンの歩兵を蹴散らし、砲兵も叩き斬りましたけど、最後はフランスの槍騎兵隊に襲われ、無力化されてしまいました。



ちょっとだけ出てくる徒歩のバグパイプ隊はゴードン・ハイランダーズ連隊。演奏しているのはコック・オ・ノースです。映画「ワーテルロー」の1シーンですねぇ。

キルトはイエス・キリストが法的に生きていたころから着用されていたともいわれます。士族ごとにタータン柄が決まってきたのは結構遅くて、18世紀ごろという説が説得力を持っていますけど、割と無視されています。


私が実装を願ってやまなかったキルトが実装されるようです。

201108_04a.jpg

スポランの位置が変。男性の場合、腰の正面にあるはずなんですけど……アイ、めくれあがり防止用の重りを兼ねた物入れなんです。女の子だとその位置でもいいんですけどね。両用なのかな? 簡単に作れると嬉しいな。ついにペチコに代わる服になるかも。帽子は羽根つきベレーかなー? バグパイプ欲しー!

あ、もちろん、男性が着用する場合、下着は「はいてない」のが正調です。それ言ったら女の子の小袖とかもそうなんですけどね。というか、時代的にショーツが着用されるようになったこと自体、結構最近なので……自宅でこっそり「アクロバット」して革ペチの中身を確認したのはナイショ。


……ぱったり。

ただいま、最後に山のよーにできた防汚塗料をバザっております。

いやー、今回はきつかったです。いつぞやのお守り系がごっそり残っているせいで、アイテム枠がぱっつんで、Horatia艦長といろいろやりくりしながら、何とか作ったんですけど、どうしようもなかったのが舫綱。仕方ないので、新造時の強化を大マスト×2というかなり無謀(贅沢?)なフライングをやらかして何とか枠を確保しました。

そのあとは楽でした。最初に舫綱から攻略すべきでしたねー。失敗失敗。

強化は明日一日がかりかなー。

それが終わったら、改めて艦長の出撃準備。早いところ海事を一つ上げてロイヤルフリゲートに乗せないと、機動型ジベをもらえないので。アイ、そのためにお守りを売らないで取っておいたんです!


しんどいけど、行かないと1割負担にしてもらえなくなるから行かないと。

http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/eip/20kuwashiku/0303k_seisin/tuiniryo.htm

この制度のありがたいところは、なんといっても1割負担。治療の最初のころは特許切れや特許切れ間近でお安くなってるおクスリから始まるので、お財布にやさしいんですけど、長引いてきて新薬とか来るとエライことに。しかも、その新薬を出すのに血液検査やらあーだこーだがつくともっとすごいことに。

この制度のマズイところはまず名前。リンク先を見ると愕然とします。少なくとも、中の人はしました。このレッテルの重さ。それだけで症状が悪化しかねません。いや、マジで。

そして、病院と薬局を換えられないこと。いや、換えられるんだろうけど、そのつどお役所仕事をしないといけないのは確実。うつ病患者にはこの手の「面倒くさいこと」はとても大変なのです。

埼玉県の場合、世帯年収が700万を超えると適応が外されるか制限が加えられるかだったと思うので、株の取引はそこんところに注意しながらやってます。単に塩漬けが多いだけですけどねっ。


案の定、昨日がんばりすぎた結果、風邪をひきました。進歩の無い中の人です。

で、がんばりすぎの原因はパソコンを造船所の隣において、とっかえひっかえしたこと。そりゃー、どっちもやりたいですからね。ついついがんばっちゃうわけです。これは身体に悪いです。どっちかにしよう……と思って、今月末で課金が切れるのをいいことにDOLを中断しようと思ったら!

今日、8月2日に新しいアップデートがあるとの発表が……これには例のノルスケレーヴェ(語義:ノルウェーの獅子)をモデルにした戦列艦もはいって来そう。あー、もう! すこし休ませてよ、コーエー様。

しかたがないので、商用ロングスクーナーの材料集めを始めました。

いちおう、Horatia艦長のニンジン用にロイヤルフリゲートが艦長のドックに入れてあるんですけど、もしかしたら新しい(?)「旧式」戦列艦(コーエーは絶対誤りを認めない気だな……)を造ることになるんで、その前にロングスクーナーの強化を終えたいところです。

*タメイキ*


きのうまでの中の人は、それこそ地中海から出てきたガレー船のような「浮いているだけマシ」状態だったわけですけど(コーエーにはそのへんを厳しくルール化してもらいたいなぁ)、今朝起きてびっくり! 目が覚めています! まともに! 何でもできそう!

きのうはメンタルに行って、眠剤の処方を増やしてもらったわけですけど、昼寝してしまうことについて言葉を濁す感じがあったので、「絶対、昼寝しないぞ」との覚悟を決めてコーヒーを購入。

どれくらいの覚悟かと言うと、普段は紅茶&コーラ党で、日本茶、コーヒーは絶対飲みません。放っておけば1年に1杯も飲まないほど。でも、紅茶は茶葉に含まれるカフェインこそ多くても、水に溶け出る分はあまり多くなくて、コーラはむしろカロリーが心配。日本茶は嫌いではないにしても、なぜか飲む気になれなくてパス(ご幼少のみぎりのトラウマが……)。そして昨今の熱さで紅茶もろくに飲めなくなって麦茶一辺倒。

ということは、カフェイン耐性が落ちてます。これはチャンス。

コーヒーはカフェインの含有量もさることながら、栄養面でも無視できなくて、米国人の抗酸化成分摂取手段のほとんどがコーヒーで占められているという報告を読んだことがあります。

と言うわけで、「お薬」としてイトーヨーカドーのタナで「モカ・ブレンド」の箱を握りしめた中の人でした(結構高いなぁ。自己負担1割にならんもんかねぇ)。

けっか、嘔気、食欲不振など軽い(?)副作用が見られましたが、昼寝は防げました。

そして夜。東アジアと東南アジアが安全になったので、定期船に私をのせ、ログインしちゃ落ちしながらマニラまでたどり着き、そこで献上のブツを製作。私が何作ってるかは直接聞くか、いなければウェハッシュさんあたりに聞いてみると吉。

制作している間も会話のキャッチボールなど絶対できない中の人、完全プライベートモードでした。

それで、家事をしたり、ネットサーフィンをしたり、ピクシブを見て才能と技術の差に打ちひしがれたりしているうちに物がそろって、安平へ。

たまたまその時間がウェハッシュさんに教わった南蛮タイムだったおかげで、ブツは同数の麻織物に化けました……どうやって持って帰るんだ、これ? まぁ、帰りのそこここで売りながら水食料を積む場所を確保すればいいか。

と言うわけで、今日は元気いっぱいロンドンに帰りますよー! あー、海事の準備全部売っちゃったー! 何しよう!?


DOLやる気力体力がありませぬ。一応、今は副官ボーナスをためられるので、一日1回はログインしますけど、ホント一瞬です。Horatia艦長のPFもついに湧水テーブルをgetして9日後を待つばかりだし、私のPFも3つ目のマグロ養殖場が順調に稼働中。居ながらにしておカネが増える身分になりました。海事上げの準備はしたけど、もちろんできないので、ショップ売りになりそうです。

カサブランカの大投資戦のおかげでロングスクーナーの専門艦紙ももらえたので、これもあとはパーツ作りの旅に出るばかりですけど、そんな長時間ログインするなんて無理。

とりあえず何か御用の節はゲーム内のメールなり、ツイッターなり、このブログまでお願いします。8月2週目までには立て直して、納品物の配布等がんばります。

といって短時間で遊べるPotBSもねー。海賊でできることはRobertsサーバでやりつくしたってカンジ? それにAntiguaサーバの英国の友人知人に刀を向けるのも何だかなー。

いろいろ考えた末、新キャラをメインに据えることにしました。

ChaTea.jpg

バッカニアのちゃあ・てぃ(Cha Tea)船長です。名前もキャラも「FSS」から。最弱です。戦ったら負け。逃げるが勝ち。それでいったい何をする気なんでしょうねぇ。


エミグラント・バークを副官船に造りました。

えらい!

大型スクーナーを準備中だったんですけど、こっちのほうがコストパフォーマンスが良いです。

モデルはグンゼ産業から出ているメイフラワー号のキットのようです。

メイフラワー号
http://www.geocities.jp/therope1204/36t.takahashi.page.html

よくできてますねー。ゲームでの使い勝手もいいですし、グラフィックも文句なし。コーエー、よく頑張りました! また株買おうかな?(現金)

最初からこのクオリティだったらPotBSに浮気することもなかったでしょうにねぇ。


たくさんの作品を見て、いろいろ迷っていたことが吹っ切れました。

個人的メモ:木釘は再現しない。配色はとにかく英国海軍のイメージで。マストにはケガキ線を入れない。船底はパテも動員してつるっと綺麗に。帆を開くなら詰め開きで。

今日は画像たくさんなのでたたみますねー♪
横浜帆船模型展に行ってきましたの続き


というのをコーエーがやってます。

本家ライザさん

この方はお声もかからなかったという凋落ぶり……まぁ、ユーザーの中では悪名のほうが高いでしょうね。どんな敵にも軽ガレオンで挑んであっさり沈む姿は、そのころクラス制ではなかった大海戦にフリゲートで参加したHoratia艦長の姿そのもの。勢い、憎さ百倍です。

とはいえ、あれからもう幾年……確か重ガレオンでクリアできたんだから商大ガレオンあれば何とかなるかなー。広場で「!」出して突っ立てるイベントキャラをどうするか考え中です。

で。

この人の声はどんな声なんでしょうね。二十歳近いかな? うーん、うーん、うーん、思いつかない……。


ホントに不景気だったでござる。

シャッター街かよ!?

どうすりゃいいの、これ? しかたないので、たった1回の交換でも「交換率が下がる」と言われた淡水に回りました。あれー、日付変わったらリセットされるんじゃないんだ?

まぁ、それでも必要最小限は確保したので、今回の南蛮キャンペーンは終了です。ただ今放置航海中。うーん。南蛮が本当に難しくなりましたねぇ。まぁ、今度来るのは次の安全海域化を待ってからですから、そのころには交換率が復活してることでしょう。

さて。

6年にわたってDOLとPotBSをとっかえひっかえして、一つ解ったことがあるとすれば、MMORPGを遊ぶ資格が少なくとも一つはあるということ。

それは「他人が楽しむことを認められること」。

プレイヤーは自分一人じゃないんです。それだけは解っていてほしいものです。

中の人のダーリンが「私って迷惑じゃない?」と心配してたりしますけど、それは違います。あとから入った人からかけられる迷惑は、むしろご褒美なんですよ〜♪

私も今でも商会の先輩におねだりしてます。おかげでHoratia艦長に魚鱗甲が作れました。その節はありがとうございました。現在、これに似合う青竜刀系の武器を準備中です。タルワールだと戦闘系じゃないときに使えないのがしんどいです。タルワールでも、けっこう似合うんですけどねー。


緊急南蛮貿易中につき、ブログの更新が滞ります。

だいたいねー。ダブリンとかセウタとかカサブランカとかブレーメンとか……やめてほしいわ、まったく。せっかくおカネ稼いだのに、どんどん消えちゃうじゃないの。しかも私にとっての「大金」を放り込んでも、蚊の涙程度の影響。なんなの、いったい!?

放り込んだ分を安全海域がそろっているうちに取り戻そうと必死に航海してます。え、今? 定期船に乗ったとこです。1時間休憩!




私は交易に、Horatia艦長は生産のためにそれぞれ副官船をぶら下げる必要ができて、やりくり上しかたなく、私の戦闘用のポラジベをHoratia艦長の副官に渡しました。大砲を下して、船員も必要最低限にしただけですけど、機動型ジーベックだけでウロウロするよりだいぶマシだし、強化してない商大ガレオンより速いです。と言うわけで、姉妹船の戦隊ができました。

紅白?

なかなかある光景じゃないですよね。


まぁ、世の中いろんな人がいて、その人の数だけ価値観があるわけで、それをどうこう言う資格なんかないんですけど、そちこちでこういう話を目にするんで、一言言いたくなります。

ぶっちゃけ、英語はツールです。あってもなくてもいいし、あれば楽ですけど、なくても問題なく生きられます。それをどうして人は気にするんだろう?

ないことを気にするのは、自然。ツールがなくてイライラするのは当たり前ですもん。

でも、あることを気にするのはすごくカッコ悪いと思います。特に「その英語のようなもの」が英語になっていないとき。そのイタタ加減はルー大柴さんの芸風そのものなんですよね。しかも、本人がそれを気付いていなかったりしたら、それはもう悲惨。いたたまれないです。「なにこのジャップ、こっ恥ずかしい」って思っちゃいます。

と言うのは、しょせん非ネイティブ。どう頑張っても猿真似に過ぎないんですよ。羊水の中に浮かんでた頃から英語で育った人とはキャリアが違うんです。逆に、日本語についてはこちらがネイティブ。他の言語で育った人には絶対に負けません。

で、何がどう悲惨かといって、「一つの正しい英語」ってものが存在しないってこと。いろんな訛りがありますし、そのどれもが正しいんです。誰とは言わないけど、とってもきれいでわかりやすい英語を話す役者さん(英国人)がお国訛り全開になると、さっぱり理解できません。

そんなものを追い求めるより、その英語を使って何を受信し、発信していくのかのほうがよほど大事だと思います。そして、その作業をするためには、結局は日本語が大事なんですよね。少なくとも、一凡人としては。

ちなみに中の人はTOEIC730。でも、900以上の人の仕事ぶりを見て、特に日本語のダメダメ加減にしんどい思いを何年もしました。


薬が効いてないようなので、短時間作動型の眠剤から手を付けることにしました。とりあえず、ハルシオンに耐性できちゃったのはまちがいなさそうなので、マイスリーにバトンタッチ。

これで少しは睡眠が改善されて、まともに寝起きできるようになるといいんですけど。ただ、そうなると人外な時間に南蛮貿易ができなくなるんですよねぇ。

薬の耐性は、すぐになくなるということなので、とりあえずはしばしの別れ。

すぐになくなるならアモキサンの復帰もアリかなとも思うんですけど、テーパー(薬の容量を徐々に変えて副作用を防ぎながら切り替える)がめんどくさい……たぶん、先生にもめんどうくさいです。なので、抗うつ剤のシンバルタは続投。お酒がおいしく飲めるのもポイント高いです。

さて、これで体調が改善すればいいんですけどねぇ。帆船模型全然進んでないのに、教室今週末だよ……しくしく。




「Pirates of the Burning Sea(PotBS)」の良いところはほとんどのクエストが移動なしでできること。おかげで、家事の合間の息抜きには最適です。グラフィックのきれいさも見事です。

あぼるだーじゅ!

というわけで、やっと接舷戦闘のチュートリアルをやった沖田君。

でも、移動する必要のあるクエストは目的地が危険海域のど真ん中だったりするので、ちょっとしんどかったり。


それでも夜には何とか起きました。私が運んできた南蛮の品をHoratia艦長が売り歩いて、交易Lv.55に到達。おまけに副官のイゴール君最後の「?」が開いて「鋳造+1」になりました。

むぅ。

そのうえ、中の人のダーリンのキャラのお宅にお邪魔したり。

お宅拝見

その後、私と中の人のダーリンのキャラで海事上げをしたり、

ダケットさん恨まれすぎw

ピラミッドのダンジョンに行ったり。おかげで私に冒険爵位が来ました。


東南アジアと東アジアが安全な時だけ、セコセコと淡水とフィリピンを往復した結果、やっと安平の交易許可が下りました。さっそく殿オンラインデビュー……と勢い込んで行ってみたら、大海戦の最中だというのに在庫が壊滅状態。

あちゃー。

普段、人外な時間にだけ南蛮貿易してたので、こんなの初めて見ました。それとも、これが安平と淡水の違いでしょうか。

というわけで、最近お気に入りのドレス。

金髪に染めようかなぁ。

東南アジアでしか着ません。

大海戦? もちろん不参加で。中の人は3時間もの戦闘に耐えられませんです。


「Pirates of the Burning Sea(PotBS)」のAntiguaサーバの海賊にキャラを一人作りました。日本人商会に入れるためです。

攘夷!

まだまだひよっこです。その名も

つかこうへいネタです

……オカ者です。この名前でなぜ女の子かといえば、それは「幕末純情伝」(つかこうへい)からです。実在の女性剣士は何人かいたようなんですけど、悲しいかな日本史に疎い中の人。まともに名前と顔が一致して、どんなことをしていたのか、どんな人だったのかまで解っているのがこんなビッグネームくらいしかいなかったという……それにしても、もう20年も前の映画なのかー。トシを取るもんですなぁ。

とりあえず、たとえ元気でもネコは斬りません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。