上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あーもー。

『大航海時代 Online ~Tierra Americana~ トレジャーパック 自由の大地』  11月8日(火) 発売!
http://www.gamecity.ne.jp/dol/news/body_2258.htm#2258

もちろん、「逃げの一手」で。便利アイテムがあったらゲーム内で有り金はたくことにします。

えーと、幽霊船イベントはHoratia艦長が参加。ハンザの皆様のおかげで、なんとかの鉄板までいただくことができました。ただし、ハメを外しすぎた中の人は2日ばかり再起不能になりました。まだまだですねぇ。もちろん、大海戦なんか参加できるわけ無いので、これもスルーで。

そんな折も折。中の人のダーリンのキャラがクジャクを見つけてきてくれました。私はフクロウが気に入っているので、「ぶさネコ、ぶさネコ」とブツクサ言っているHoratia艦長に譲ることにしました。

艦長、大喜びで餌を「調達」しに行きましたけど……以下、グロ画像なのでたたみます。

コーエーは上納金を要求しています! このまま見逃す気はないようです!の続き
スポンサーサイト


昼寝(?)から起きて眼鏡なしでログインしたら、商会の人とリガに行く流れ。さっそくロイヤルフリゲートの慣熟訓練を終えたばかりのHoratia艦長が出港して、現地で合流しました。

遠目には良い。

1等戦列艦2隻に、うーん、どう見てもおまけです。

でも、こうして戦列を組んでると、なかなかサマになってます。眼鏡をかけてないんでそう見えました。あとで、眼鏡をかけても、遠目ならアラも目立たない! 少なくともスーパーフリゲートとティークリッパーよりはマシ!


東アジアが安全海域です。でも、私にとってはあまり安全ではありません。

逃げの一手。

とってもアクティブなNPC海賊さんが放っておいてくれないの☆彡
とゆーわけでぇ、Horatia艦長、やぁーっておしまいっ!

左砲戦。目標、同航する敵4番艦

アボルダージュ!

昨日は休み休みでしたけど2時間か3時間くらい戦闘しました。ときどき驚かれるんですけど800*600ウィンドウ画面で戦闘もしてます。wikiも見られるし、退屈なときはYouTube見れるし……って、変ですか?


一芸能人の進退が取りざたされて、「芸能人」「芸人」「タレント」「才能」という言葉が飛び交っています。

それぞれの言葉が持つニュアンスについてはともかく、私はその「ゲーノージン」とやらが何らかの「芸」を持っていたようには思えません。カネとコネを持ったのがでかい面をさらしているだけにしか見えず、不快だったのでテレビを消してしまうのが習慣でしたから。

「Britain's Got Talent」というテレビ番組があります(過去形かな?)。この番組は市井の中に眠っている才能を掘り出そうという趣旨。そこで一躍有名になったのが、スーザン・ボイルさんでした(Britainというとき、英国全体、その地域に住む人々全体を指すので、下層階級を含めた場合に使われます。Englandと言うとき、往々にしてその中上流階級しか見ていない場合があるので注意です)。

http://youtu.be/RxPZh4AnWyk 埋め込み無効になってた・・・しょぼーん。

話し方、方言、風貌は「ふつーのおばちゃん」。出身地の村の様子を訊かれて、言葉に詰まる様子はどう見ても素人。それが前奏とともに歌手の顔になり、プロをしのぐ美声が飛び出す。観衆の驚き、熱狂は、この初登場のシーンで十分に伝わってきます。

カタカナの「タレント」の語源であるtalentは、古代ギリシャ語のタラントンを語源としてます。本来は貨幣の単位でしたけど、新約聖書の「マタイ伝」25章で語られるたとえ話で才能、技能という意味が付け加えられました。

スーザン・ボイルさんは芸と呼ぶにふさわしい技能を持っていたのです。

翻って、日本のテレビで悪ふざけしてはしゃいでいるだけの人たち。彼らが才能を発揮するところを見る機会はほとんどありません。

マタイ伝25章はこんな言葉でしめられています。

「この役に立たない僕(しもべ)を外の暗闇に追い出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう」

その様子を見ること自体も一つの娯楽かもしれませんけど、もう、おなかいっぱいです。昨日ご紹介したヒューマン・ビートボックスの人、すごかったですねぇ。今日もテレビを消して、そんな才能を求めてYouTubeをうろつこうと思います。


きゃりーぱみゅぱみゅのアルバムが届きました。いろいろあって、気がつくのがすっかり遅れてしまいました。Youtubeで「PON PON PON」だけ見るとかっとんでるなーと思いましたけど、アルバムとして聴くと、なるほどって感じ。

Perfumeとはテンションが違うんですね。なんか、勝負に出たなぁ。PVはネットのどこかに落ちてると思います。たぶん、しばらくはアップされたり削除されたりでしょうね。

で、こんなの見つけました。



なんと、口とマイクの擬音でパーカッションを入れてます。いあ、こういうのがあることは昔から知ってましたけど、これはすごいです。センスが良いんでしょうね。見事にオリジナルを引き立てて、むしろこっちの方が本物みたい!


眠いけれども眠れなくてイライラしたので、血を求めてPotBSにさまよい出ました。

これがスループですから!

やっぱねぇ、白兵戦は血しぶきが飛ばないと。用がなくても接舷斬り込み!

それと、こんなにカッコイイ1本マストのフネはDOLにありませんものね。ちゃあ船長のバーミューダ・スループです。ひとしきり遊んだらLv.12に届いてしまったので、ヴァン・フールン型スノウに乗り換えました。今度一本マスト分が切れたら、沖田君で遊ぶことにしましょう。



日曜日の夜に「ハンザ同盟」の皆様と一緒に初コロッセオ(DOL的には別の読み方があるかもですけど、私にとっては「コロッセオ」なので押し通します)。

戦いすんで記念写真

戦ってる間のSSは、もちろんありません。そんな余裕なかったです。でも、オープニングの刀を構えるところは私が一番カッコ良かったかも♪ もちろん、贅沢を言うなら、ちゃんとした刀礼をさせて欲しかったなー。

勝敗はともかく、最初は中の人が混乱状態で、何もできなかったりしたんですけど、だんだん慣れてやり方が解ってからは……やっぱり即沈してましたね。アイテム使ってるうちにフルボッコ食らったりして。NPCの統制がとれている感じで、もしかすると海上戦より楽しめるかも。

……って、それじゃ海洋冒険の意味ねーだろぉおおおおお!?(全力ツッコミ)

海上NPCの動きをブラッシュアップしないと、課金切ってPotBSに逃げちゃうぞ?

中の人のダーリンのキャラと。

商会の皆さんはその後幽霊船狩りに。私と中の人のダーリンのキャラはナポリの酒場で一息入れてから落ちました。若いって良いわねぇ。


最近、PKが少ないです。

いればいたでウザいけど。いなくなって初めて解るPKのありがたみよ(わざわざいない時間を狙って南蛮する私も悪いんだけどさ)。

PKしても上納品ではアガリが少ないようですし、被害者の怒りは買うし、いろいろペナルティはあるし、まぁ、良いことが無いと言えばそれまでですけど。それに略奪品があってもそれを売りにわざわざどこかに行かないと行けないのもめんどくさい。

うーむ。

まぁ、経済的な面では私が支えると言うことでHoratia艦長にヴァッタ海運の私掠船として活躍してもらうのもおもしろいかなぁ、と思っているところです。フィリバスタなら色が落ちることなく平日昼間も営業できそうですし、営業のイロハは諸先輩方に教わるとして。

イベリア商人の心胆を寒からしめるという面白みはともかく、被害者の怒りとトラウマのケアが大事。あのPKに出くわした、とブログやツイッターのネタになるような面白いPKができたら良いな。

今すぐできるネタと言えば、「国王陛下の御名において命ずる、停船せよ」に始まる古式ゆかしい正統派の私掠船RP。でも、そんなのありがたがるのは海洋冒険小説を一通り読んだようなコアなマニアだけ。もっと一般受けするネタを思いつかないとなぁ。

私掠船と言えば、「ミニスカ宇宙海賊」がアニメ化されますけど・・・DOLではねぇ。ふつーにロリッ娘海賊がいますからね。いちおー艦長もタータンチェックのミニスカートをはいて女子学生気分に浸ってますけど。

とりあえず艦長の交易が65になるまでに思いつけば良いと言うことで、とりあえずは棚晒しとしますか。


左肘の水疱のようなものは拡大の兆候を見せませんでした。今もありますけど、特にかゆくもなく、水疱自体が大きくなることもありません。

昨日から慌てて再開した葛根湯と「異常に多い」白血球ががんばっているようです。

ちょっと気を抜くとこれかー(気を抜いたのは総司令部であって、前線[体内]では全然気を抜いてなかったんですけど)。

全体の症状はだるさ、関節の痛み、軽い頭痛、喉の炎症と、まぁ、インフルエンザの治まりそうな時期と似たような感じ。まだまだ気を抜かずに養生しないと行けないようです。



一昨日、血液検査の結果が出て、相変わらず白血球と血小板が異常に多いとのこと。食欲が戻ったせいか、肝機能値が悪化w(というか、いつも通りに戻った)。

で、今朝。

左肘ニ水疱ラシキモノ見ユ

再戦あるんでしょうか。しんどいなぁ。


ログイン時間は長かったけど、大砲作って、名工作っただけでした。ま、こんな日があっても良いよね。


「黄金航路」やってみました。

……ムリ。帆船に乗って水平線めざして走っていくのが良いのに、そこを「●分お待ち下さい」じゃ、広告のないファッション誌みたいなもんです(言い切ったw あるいはグラビアのないエロ本てとこかな)。

まぁ、さすが「純国産」を謳ってるだけあって、日本が海洋国家じゃないことを象徴するようなゲームです。タメイキ。

かてて加えて、作った会社があの「架空の」就職面接実況をやらかした会社と来れば、これ以上、時間を使う気にもなりません。中の人はウツから回復したあと、就職活動がんばったけど、ウツを悪化させただけで終わりましたからねー。

とりあえず、DOLとPotBSでおなかいっぱいですw


昨日、Notosでは東アジアと東南アジアが安全海域だったので、朝から夕方まで挑戦してみました。結果は3回。

戦果は台湾米酒約2000と銅手筒約1000をロンドンのHoratia艦長とステラ(サード)に運ぶことができました。台湾での交換回数は4回でした。

その後、ステラをロンドンからヴェネツィアに移動させましたけど、ロングスクーナーで台湾からロンドンに行くより、無強化の商用ガレオンでロンドンからヴェネツィアに行く方がキツかったです。ずーっとパソコンに張り付いてないといけなかったので。

そして、中の人は今日一日、陽のある時間はずーっと寝てました。かなりこたえたようですね。安全海域の時間がもう少しあれば4回目も行けたかもしれませんけど、中の人が耐えられたかどうか。交換回数が1日5回ってのはけっこう妥当かもしれませんね。


ハンザでお世話になったガイアさんの新しいPK用スクーナーをしげしげと眺めました。私の愛船との違いは、大まかに言って容量と専用船スキル、そして対波性能かな?

気分だけは海賊

ふーむ。

Horatia艦長におねだりすれば作ってもらえそう。それに原作の私ことカイラーラ・ヴァッタは私掠許可証を持つ身。RP的にもちょっと魅力です。

でもまぁ、PKってのは接舷してからが勝負(発見から接舷も大変そうだけど)。コロッセオの件もあるし、白兵戦関係のスキルを上げないとお話にならないなぁ(収奪副官がフランシーヌしかいないのも問題よね)。

それよりむしろ、Horatia艦長の交易をあと5つ上げる方が早そう……どうしよっかなー?(問題はむしろ中の人の対人あおられ耐性の無さでは?)


日本はアメリカと戦争をしてました。というか、世界中から宣戦布告されてました。そして、負けました、参りましたと言ったのが66年前の今日。

何でそんなことになったのか、何でそんな戦争を起こしたのか。

たぶん、いろんな人がいろんな説明をすると思いますけど(うっかり池上さんの話を聞き逃したのは痛恨事)、私は官僚組織の暴走って面が強いんじゃないかと思います。

軍って、それ自体が官僚組織なんですよね。海軍も、陸軍も。

もちろん、そういう「官僚臭」のかけらもない、艦隊勤務一筋みたいな人もたくさんいましたけど、実はそういう人って「車引き」とか呼ばれて見下されてました。中の人の大叔父なんかはニトッパー(旧式一等駆逐艦)の艦長風情。見下す対象にさえ、されてなかったかも。

で、戦争は官僚が始めました。

失敗があれば、もみ消しました。

もみ消しきれないときは、多少の被害があった、と認めました。

一枚看板の空母4隻がごっそり沈んでも、『多少の被害』で済まされてしまいました。

なんか、最近起こったことと似てますねぇ。


……といわれたとき、中の人は寝こけてました。ようやく起きて、事の次第をダーリンから聞いたときにはすでに遅く、オスロの旗はポルトガル。

あー。

思えば朝、社長こと、いとこのステラがオスロに投資行って20Mばかし放り込んで、爵位もらったんですけど、その時すでにイスパの投資がけっこう入っていて、おやおや、とは思ってたんですけどね。その後活発化しちゃったんでしょうか。

とりあえず、最寄りで一番速い船に乗っているのがHoratia艦長なので、とりあえず最初の20Mを持って行ってもらいました。投資したついでに状況を見ると、もう、何というか、手のつけようがありません。イングランド、思い切り負けが込んでます。

こりゃー、中級商人の出る幕じゃないやーと思いつつ、それでもコペンハーゲンにとんぼ返りして2回目、なにやらメッセージがあったので、いそいそロンドンの王宮に行くと……

昇進♪

ま、良いこともあるもんですね。あ、ロンドンに入港するとき、商用大型クリッパー5隻の艦隊がロンドンに入るところだったんで、たぶん、あの方々がなんとかしてくれるんじゃないかと期待して落ちましたです。はい。


ステロイド剤が減量されましたけど、特に異常なしです。ああ、微妙にあちこち痛いですけど、まぁ、生きてる証拠。

とりあえず、手足口病についてはほぼ制圧と思って良さそうなので、ブログで取り上げるのはここまでにしようと思います。ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。おかげさまでなんとか乗り切ることができました。ありがとうございました。

いやー、それにしても、びっくりしましただよ。最初に見せられた整形外科メインの先生もかなりびっくりしたみたいです。

まだまだ残暑厳しき折、皆様もどうかご注意下さいませ。


グローブみたいに腫れていた手のむくみが完全に引いたようです。二週間ぶり(三週間ぶりかな?)に結婚指輪がはめられるようになりました、やれやれ。考えてみれば、手が最初にむくみ始めたときに罹患してたんですね。もちろん、そこで気づけるわけはなくて、「もっとお水を飲んで循環をよくしなきゃ」ぐらいにしか受け取れなかったんですけど。

足のむくみももうちょっと。手も足も皮膚は瘢痕やら皮がむけたりで、まさに激戦地の様相。「鐵血山を覆うて 山形改まる」ってほどじゃないですけど。

薬が切れると関節が痛みます。今朝はうっかり寝過ごしたので、危ないところでした(中途覚醒があったもので)。

今日はこれから株の売り時があるかもしれないので、ゲームはもう少しお預け。売っても買うあてがないので遊軍化してしまうんですけどね。まぁ、あれだ。予備兵力ってことで。


私が調理スキルをしまったり、私やHoratia艦長がロンドンを空けても良いように、いとこのステラが現役復帰しました。

社長登場。

いらないものを山盛り持たせていたので、お部屋が今でもクリスマス仕様。しかも、彼女が出てくるならヴァッタ海運の会長職は彼女のもの。要するに本社に釘付けってことではあるんですけどね。とりあえずは社長宅にふさわしくあるように部屋を拡大できるようにしないと。大変だー。

大変なのは彼女のほうでもあって、私と中の人のダーリンのキャラ総勢6名分の「木魚」の生産が彼女の役割になります。まぁ、社員食わすのは社長の役目ですよねー。

ただいま所属先商会募集中です。


起きてみたら拍子抜けするほどに何もありませんでした。

関節炎もありません。びばステロイド。

実は昨日の朝、薬が切れた状態で目が覚めてひどい目に遭ったので、1日3回を「三食後」ではなく24時間を3等分して飲むことにしたんです。朝食を基準に、だいたい0800時、1600時、0000時です。これなら血中濃度も安定するし、一緒に軽いおやつでも食べておけば吸収もなんとかなるでしょう……どうせそれがあろうとなかろうと何かしら食べたくなる時間帯ですし。

まぁ、もちろん、ウイルスは全滅してないですし、そこら中にばらまくことになるので、積極的に家事や外出をするわけにも行かないし、突然やることも無く放り出された感じ。昨日まではうんうんうなって寝てるばかりでしたからねぇ。

はてさて……まぁ、ゲームでもしますか(←ゲームブログだろが、おい)。


カルピスソーダのCMを見て、どんだけ変態(ほめ言葉)なんだと思ったら



ホントに変態だったでござる。上のCMも実際に演奏していておかしくないですね(音は別撮りかもしれないけど)。



しかも、その上を行く人たちがいるからすごい。



すごい。このままエディンバラ・ミリタリー・タトゥに連れて行きたいです。世界中に見せびらかしたい!


皮膚科も標榜している整形外科。さすが餅は餅屋で、皮膚科の腕(というか目)はともかく、整形外科はしっかりしていました。触診で関節そのものではなく、関節についている腱が痛いと突き止めると、しばし考えて、プレドニゾロンをメーカー品で出してくれました。

このお薬はPTA的に悪名高い副腎皮質ホルモン。いわゆるステロイド剤です。

ステロイド剤。外用としては最強レベルを抵抗なく禁忌の場所にも使う私ですけど、内服はいささか怖いです。添付文書を見てみましょう。

【原則禁忌(次の患者には投与しないことを原
則とするが、特に必要とする場合には慎重に
投与すること)】
1.有効な抗菌剤の存在しない感染症、全身の真菌症の患者
[免疫機能抑制作用により、症状が増悪することがある。]
2.消化性潰瘍の患者[肉芽組織増殖抑制作用により、潰瘍
治癒(組織修復)が障害されることがある。]
3.精神病の患者[大脳辺縁系の神経伝達物質に影響を与え、
症状が増悪することがある。]


つーわけで、手足口病はこれの「1」。そして鬱がこれの「3」。「原則禁忌」はこの後もぞろんぞろんと続いていますけど……おいおい。とはいえ、首以外動かなくて入院かもと思うのは「特に必要とする場合」なんでしょうね。

というわけで、かなり短い時間でこの決定をした先生は漢と見ました。では、四の五のほざかずに飲むのが礼儀。飲みました。

……効果はあったのかなーと思いましたけど、気づけばフツーに歩いて階段上り下りできてました。効いてます。そして翌朝、というか今朝! 当然、効果が切れた状態で当然目が覚めます。

……動けません。それまでと同じように、這うように階段をずり落ちて、なんとかトイレに。その足で台所に行ってとりあえずプレドニゾンだけ飲みました。これで効けばこの薬のおかげです。これから飲む抗鬱剤とバッティングしなきゃ良いけど。


皮膚での戦闘は大勢が決しました。ほぼすべての水疱が赤斑にかわり、これもだんだん薄れています。このまま消えていくことでしょう。

口内炎も微妙に残ってますけど、許容範囲。

ノドの痛みが健在。たぶん、最後の敵拠点がここになるのかな。

関節炎。お風呂も効くんですけど、入る度に体力にダメージがあるのが難点。ロキソニンゲルというジェル状の消炎鎮痛剤がわりと効くようだったので、ボルタレンゲルに換えたら驚きの効果! だいぶ快適になりそうです。


文化とか文明ってのは本音との距離をどれだけとるか、ごまかすかにかかってると思います。

フランスの粋(いき)ってのは、その最高峰だと思います。次点(というか、本来の目的を見失っているというか)として英国の変態をコジ入れるのはえこひいきかな?

で、その本音ってのは……ナショナリズムであったり、性欲であったり、自己保存本能であったり。まぁ、いろいろですね。

そういう目で見たこのニュース。

五山送り火:陸前高田のまき拒否 京都市に抗議殺到
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110809k0000m040127000c.html

京都の馬脚が出ました。日本はまだまだ文化伝統を語るレベルでは無いのかも。


ふくへい が あらわれた!

かんせつえん(みぎかた)が あらわれた!
かんせつえん(ひだりかた)が あらわれた!
かんせつえん(みぎひじ)が あらわれた!
かんせつえん(ひだりひじ)が あらわれた!
かんせつえん(みぎてくび)が あらわれた!
かんせつえん(ひだりてくび)が あらわれた!
かんせつえん(みぎひざ)が あらわれた!
かんせつえん(ひだりひざ)が あらわれた!
かんせつえん(みぎあしくび)が あらわれた!
かんせつえん(ひだりあしくび)が あらわれた!

ゆうしゃ カイ は こんらんしている。
Horatiaかんちょう は おうぎ 「ふろ」 をとなえた!

かんせつえん(いかりゃく)はよわっている。

というわけで、水疱はあらかた赤斑になって、タイピングも車の運転も楽になりました。新たな障害が関節炎。Webでみたら大同小異「ほっときゃ治る」と書いてあったんだけど、手持ちのNSAIDs(非ステロイド系消炎鎮痛剤)が全滅。どれも効きません。こういうときこそ理学療法がある整形外科、と最初に行った皮膚科兼務の整形に行ったら、ロキソニンのゾロ出して終わり。

うぉい!

しかも、今さら血液検査て……誰得?

とりあえず、こまめに風呂入って関節暖めます。しくしく。


ストックホルムにある海事クエストの謝礼という形でもらえました。ドロップではないので、粘る必要もなく、生産でもないので、どこぞの誰かに貢ぐ必要もありません。助かった~♪

波止場でダンス

というわけで、Horatia艦長に3着とってきてもらいました。コーデは羽根付きベレーで決まりのようです。

キルトの背中

そこで勝手にヴァッタ海運船長制服にこれを決定。でも、さっそく抵抗したのが、ダーリン(のキャラ)。着てくれることは着てくれたけど、「絶対いや」と断固たる抵抗を見せました。まぁ、ダーリンのキャラは私の部下ではないので、無理強いはできませんね(暗にHoratia艦長は自分の部下だと主張してみる)。

でも、逆にいうと、ダーリンほど「解ってる」人物でもキルトには抵抗があるということに。ふーむ。コーエーはそこまで見越して女の子用な位置にスポラン(毛皮でできたお財布のような物入れ。腰につける。男子は腰の正面におく)をおいたのか……。


追記

確かにキルトの丈が短いですね。






全方面で敵は撤退しつつあり。繰り返す。撤退しつつあり!


とり立てて大きな変化なし。

タイガーバームが効かない関節炎なんかだいっ嫌いだー!


当初敵が占拠した肘、上腕、手の甲などの水疱は縮小の傾向が見られるものの、敵はさらに戦線を拡大、腰から腿、膝にかけて、まばらながらも占領した。下半身も膝、足首を中心に堅固な陣地を構築しつつあるも、他はまばら。水疱は収束に向けて転換点を迎えた模様。

また、口内炎もその攻撃は厳しく、舌先の縁に沿って複数見られる。このため、発話が困難となった。

関節炎も厳しさを増し、一挙手一投足が困難である。

関節炎は安静を心がけよとの天の声とし、安静を心がけつつ口内炎から攻略するものとする。

鬱と違って、目に見える敵は倒し甲斐がありますねー。


昨日の夜を最大として、戦線の拡大は止まった模様。あとは友軍(白血球)奮闘のため、補給(栄養)と武器弾薬(抗ウイルス剤)を切らさないようにするのみです。

昨日の夜までの戦線拡大は右手甲全域が水疱に覆われたのと、両脇の下から体幹部へ多少、広がりを見せただけで、あとは各水疱が大きくなって、かゆいというより痛くなった程度。

かきむしらないようにしてますけど、ポケットから物を出すとか、鞄から物を出す拍子に水疱が破れるようになりました。お医者さんは感染性は低いとおしゃったけどwikiではまだまだ高そうなので、出歩くのは自粛。

もともと出歩かなくて、メンタルの先生が「どこにそんな感染機会が……」と絶句してましたけど、回転寿司とか行きますからね。水疱が治って「快気祝い」に連れてこらせた子供が咳の一つもお寿司にかければ、それでトラップは完成です。といったら、ダーリンからお寿司禁止令が出てしまいました。

水疱が治っても、まだまだ感染力は残っているようです。まー。こんなミュータントみたいな手してコンビニ行ったらパニック起こすよねー。

ノドの腫れがひどくなったので、アイスクリームもきつくなってきました。特に意外だったのが。チョコレートがけの物。案外刺激的でした。

あ、今日も引きこもるぞー!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。