上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



買い出し第2弾に行った先のフードコート。

ふと気がつくと、一列に並んでいるのが奥から順に米国ファーストフード2軒、インドのカレー屋さん、そして中華料理。と言うわけで核もち覇権国家が仲良く(?)軒を連ねています(別の壁は和食のお店が並んでます)。

国際関係やってて、きれい事を言うと馬鹿にされるんですけどね、こんなふうに核も弾丸も使わない戦いだけで済むと良いなって思いました。

今年は日本にとっては非道い年になりました。来年はこれよりマシになるんじゃないかと思います。少なくとも、そう願います。世界にとっても激動の年になりました。来年もまだ試練が続くと思います。

国際関係では、世紀の変わり目は暦より少し遅れるという説があります。18世紀の終わりは1815年のウィーン会議、19世紀の終わりは1914年の第1次大戦開戦。20世紀が終わるのは今年なのか来年なのか、それともまだかかるのか。いずれにせよ、世界は次の世紀への産みの苦しみを味わっているところなんだと思います。

みなさまに良い年が来ることをお祈りいたします。いろいろ大変だし、もっと大変になるかもしれないけど、なんとかしのいでいきましょう!
スポンサーサイト


寝たり起きたりの中の人。ようやく新年に向けての買い物を済ませて、また昼寝(と言うか夜寝)。

ノドが渇いて起きるという、あまり誉められた起き方をしなかったときに聞こえてきた叫び。

「大砲がないー!」

どうも、ダーリンのキャラは大砲を使いつぶしてしまったようです。乗り気じゃなくて、なおもコタツに潜る中の人。

すると、ダーリンは私が居る紅海から勝手に運河を通ってリスボンに。おおいー、どおすんだー!? って、大砲を買いに行く、と。そんなもん高いよ。と言うことで、やっと中の人が重い腰を上げました。Horaでログイン。

「で、どれだけいるの?」と聞くと、

「12個」

うむ、簡にして要を得た返事です。

って、12個!? 午後11時半を過ぎて12個? しかも、すぐ!?

……。

作る側の苦労を知らないってこういうことなんですね。ダーリンは涼しい顔をしてカイロのダンジョンに移動、買った負けたと騒ぎ出しました。

ふぅ。

作りましたよ。はい。12個。できたのは午前2時を回ってました。


コミック『ARIA』で登場する「舟歌(カンツォーネ)」というもの。イタリア民謡だったら何でも良いんじゃないかということで、リアルのヴェネツィアで「フニクリ・フニクラ」をお願いする観光客があまりにも多く、ゴンドラ乗りたちはがっくりするそうです。

「フニクリ・フニクラ」は世界初のCMソング。登山電車の売り込みのための歌で、ナポリ方言で書かれているので、ヴェネツィアとはまったく関係ありません。しかも、山の歌。イタリアは最近になるまで統一国家ではなかったこともあって、「そんなもん歌えるか」って気分になるらしいです。

で。

私が唯一知っているカンツォーネがこちら。



アテナ先輩に歌ってもらいたいところですけど世界一の名テノールで我慢をば。

実はこの歌、「みんなのうた」で採用されて日本語の歌詞が添えられてます。イタリア語はわからないので、原詩に忠実かどうかは判りませんけど、やはり良い歌です。



中の人は某児童合唱団にいたので、こういうのを毎週歌ってました。懐かしいなぁ。


初日は私が事前構築とエディンバラ前の実況

モザイクの意味があるのか?

二日目はHoraが野良雑食の艦隊勤務でした。実況をする人は居なかったので、あんまり役に立ってなかったのかな。

うみーのおっとこっだ艦隊勤務♪

圧勝。

だいぶ沈みましたけど、「艦首から縦射1回で沈める」とか「艦尾から縦射2回で沈める」とかできたので満足!

三日目は中の人が風邪を引いたので、のんびり「坂の上の雲」を見て、しこたま肉を食べ、クリスマスの正餐を楽しみました。要塞が落ちれば状況も変わったので、ちょっと心配でしたけど大事なくて良かったです。

とりあえず、風邪を初期消火できれば良いな。昨日よりは症状が落ち着いてます。おやすみなさいです。


まぁ、毎年この時期になると書くことですけど、おつきあいくださいただければと思います。

クリスマス。正確には12月25日に始まる降誕節です。とある宗教の予言者が生まれたとされる日。サンタクロースは後付けです。しかも資本主義のなせる技。サンタさんの服が赤いのはコカコーラ社のごり押し。20世紀初頭の英国の上流階級のクリスマスの様子は「ポワロのクリスマス」(主演:デーヴィッド・スーシェ)で描かれてますね。家族とともに正餐を楽しみ、今そこにいない人を思う、そんな日です。



中の人はキリスト教徒ではないし、ムスリムでもないですけれど、ムスリムも、キリスト教徒もクリスマスにはある程度の敬意を示します。



クリスマスの過ごし方は一つだけでは無いと思います。親しい友人たちと思いっきり遊ぶ、というのも良いじゃないでしょうか。その意味でめいっぱいDOLを楽しむも、正しい過ごし方だと思いますよ?

ただ、中の人は静かに過ごしたいようです。ポワロさんと同じように。

「私には、これがあります。すっばらしいチョコレート!」(エルキュール・ポワロ、ただしうろおぼえw)


まぁ、いろいろ地味なのは認めますw

火炎大砲なんかあったら、シャレにならないですからねー。リアルでそんな物あったら、リギン(索具。タールが塗ってある)に引火して一瞬でマストから上が炎上、もちろん、戦闘配置で甲板にいる人たちも蒸し焼きです。放っておけば弾薬庫が引火爆沈。うっかりそんなのと接舷してたら、一緒に爆沈です。

まぁ、それはともかく、PotBSでも一応、女性キャラが選べるあたり、かなりユーザーにおもねってると思います。そのキャラデザも、とりあえず世界観が許す限り美しくカッコイイものになっていると思います。

アイ、こないだうっかり「カナダの女子高生」なるものの画像を見てショックを受けました。勇気がある人は下をクリック!
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-5334.html

あんまりリアルと落差があるとキャラへの思い入れが難しくなるかもしれませんね(お前が言うか)。

ま、そんなこんなで、こっちのキャラメイクはそれなりにがんばってると思うです。下はいつもの変態コス。一年前はドイツ人が爆釣れでしたけど、最近はさっぱりです。一人商会はイラナイかな?

相変わらずのコトさん。

ダーリンは「胸が大きい」と不満顔ですけど、そこには男の子の夢とロマンが詰まっているのです。きっと。

で、ヴァッタ海運情報部門のステラに精一杯肌を露出させてみました。

ステラがんばる

とりあえず、非課金アカウントで出来るのはここまで。露出してる背中にはタトゥを入れることも出来るんですよ。でも、課金アイテムなので、今はお財布のひもを締めてます。センチュリオン型3等艦を造るのになりふり構わなかったら、財産がかなり減ってしまいました。


センチュリオン型3等艦が就役しました。

Fairest of the fair!

艦名はVanguard。ネルソン提督の乗艦の名前であり、英国海軍最後の戦艦の名前でもあり、原作の私の乗艦の名前でもあります。あー、フネの名前も全部変えないと。Janice時代は動物の名前で統一してあったんです。危うくTigerってつけるとこでした。

艦尾!

この艦尾の形は英国艦のものではありません。どうも、ブードリオの「74門鑑」に似ているように思いますけど、細かいところで違います。「74門鑑」は実在したフネではなく、理想的な存在として提案されたものなので、もしかするとそれに近い実艦をベースにしたグラフィックかもしれません。いずれにしても、これはフランス艦。まさに、英国の船乗りの夢ですね(英国製のフネはフランス艦に劣るとされています)。

艦長の眺め

艦長視点ではこんな感じ。うふ。うふふふふふ……おっと、失礼。この後ろはこうなってます。

こーたーでっき!

あり、こんなところに舵輪? あ、プープ前で良いのか。というか、英国艦だとプープがもう少し長いんですね。これでミズンマストの作業とか出来たのかなぁ。

しゅーと!

英国海軍の「撃て」は「ファイア」ではなく「シュート」なのです。そして、撃つと弾が飛んでいきます。ふつーに鉄の丸い弾が飛んでいくだけ。地味……鎖弾や棒弾、星弾はその形のものが回転しながら飛んでくるので、けっこう怖かったり。地味なくせにデータは食ってます。でも、そこがイイ!

たんぶるほーむ!

このシア、このタンブルホーム。うっとり……って、これだけフランス艦だと騒いでおいて、実は英国製でしたと判ったらかっこわるいですけど、まぁ、それもまた良し。何であれ「ごくふつーの戦列艦」に乗りたかった私には極上のクリスマスプレゼントです。

さっそく高価かつレアな部品を山盛りつけて、インディアマン並みの高速と加速を得ることが出来ました。それでゲーム内最高の防御力と攻撃力。接近戦&艦尾に直撃でしたけど、片舷斉射1回でNのフリゲート(Lv.50)が降伏しました。うーん、最高っ!


PotBS(Pirates of the Burning Sea)アンティグアサーバ英国の日本人商会に「Samurais of the Tycoon」とつけようかと考え中です。意味は細かく言うと「徳川将軍の旗本」でしょうか。新選組の下っ端あたりは徒だったので、「侍」とは言えないんですけど、細かいこと言ったところで外人さんにはわかりにくいですw ただ「Samurai」でも良いかな、とも思うんですけど、このへんはこれから入る方のご意見もお伺いしたいと思います。

もっとも、新型3等艦が海賊でも乗れるようになってるので、こっちに来てくれるかどうか……?

そしてDOL。困ったことにHoratiaが無言商会の会長になってしまいました。課金してないので、当然、事務が滞りますし、万一、開拓地をどうこうしたい奇特な人が居た場合、問題です。加えて、ハンザの関連商会として何かの施設を造る必要もあるかもしれませんし。

仕方ないので、年明けにも課金します。課金するけど、ほとんど遊ばないと思います。だって、PotBSはまだまだ遊び足りないし、そのうえFF-13-2も届いたし!

そうそう、PotBSでは「麗しい」と評判の新型3等戦列艦が完成して、後はポートロイヤルで認可してもらうだけとなりました。他の貴重品と合わせて、移動用のスループに権利書を載せて安全な港で待機中です。ポートロイヤルは明日あたりまで危険海域なのです。

とりあえず、この新型感には私が乗ります(鼻息)! この前の新型4等艦がポートロイヤルで遊んでるので、それを格納してセンチュリオン型を就役させます。いつ海軍士官縛りになるか解らないので、とりあえず既成事実さえ作ってしまえば、沈むまでは乗ってられますから。

こっちのHoraはTriumphant型2等艦を旗艦に、Wenden、Valiantの2種類の3等艦、4等艦はご自慢のMacedon Hunter'sがあります。さらに移動用&本土防衛用にはドーントレス型フリゲート。ちょっと動かし様がないんですよねぇ。

センチュリオン型に躍起になってたので、Kotoさんがすっかりほったらかしになってしまいました。まだLv.12です。


代わりをご用意しました、とFlying Labがしかつめらしく出してきたのがこちら。

どうしよう?

これは……いあ、確かにカリブ海でトナカイってのは無理があるんですけどね。でも、なんかこう、もうちょっとその……と言いながら清々しいまでのやっつけ感がツボにはまって、3時間ほど笑い転げました。

ふつう、ペットのタイトルに「Festive」とつくと、頭の大きさに合わせた小さなサンタ帽をかぶせてハイ終わり、みたいなお手軽開発なんですけど、わざわざ木の枝(しかも1本!)をトナカイの角に見立てて縛り付けてwww

これはもうどうしようもないですね。買いです。だって、下手なコメディ映画より笑えましたもん。こんなに毒の無い、気持ち良い笑いは何年かぶり。そのお礼にたかだか1000ポイントなら特に問題ありませんです。

カイです。トシ取りましたねぇ。

そうそう、こんな感じにキャラメイクしてみました。DOLではロングにしてましたけど、とりあえず後ろで束ねてます。こっちのロングは……うん、がんばったみたいなんですけどね、何というかそのぉ、合わないんです。

買うしかw

さっそくインディアマンで海賊に仕掛けてみました。

初陣!

重いっ! なんつー重いフネなの!?

昔はフリゲートよりは重くても戦列艦よりはずっと軽くて扱いやすいフネだったのに……と、スペックを見たら速度が微妙に、加速度は思いっきり下方修正されてました。

まー、そりゃね。インディアマンと言えば軍艦並みの重い造りで、軍艦並みの武装して、しかも輸送船としての船倉もあるってものですからね。中断前のスペックがインチキだったんですね。うー、でも、遊びにくくなったなぁ。

以下、ゲーム内の細かいことなので畳みます。
「トナカイを見つけられなかったので」の続き


午後10時かな? メンテが終わったらクリスマスモードらしいです。

で、その他もそもそと聞こえてくる噂によると、どうもキルト実装だそうです! しかもグレンガリー帽とバルモラル帽もあるとか! 男子(or有料会員)限定だったら、「じっと我慢の子であった」かな?

それとこれは確実に手に入りそうなのが、新しい三等戦列艦「センチュリオン」型! たぶん、軍人専用になると思います。アンサーティファイド・ディード(訳すのが面倒くさくなったらしい)は課金アイテムのレシピで生産とのこと。うむ。カネならあるっ!(仮想空間ではね……)

いあ、造った名匠クーロンヌ・ガレオン(DOLで言うなら1等戦列艦クラス)のディードが出てきたので、それを売ったらきっと大金になるんです。しかも、すでに何隻も売っているので、別サーバのケチな海賊より一桁多く稼いでます。本気で課金ポイント買いに走ったら、サーバ中のポイントを買い占められるかも? なにせ、一時期は造船ランキングでベストテン入ってましたからねぇ。

今はもう、そんな無茶な稼ぎ方はできないだろうなー。

でも、とりあえず材料をそろえています。レシピがレアドロップにならなくて助かった……そんなこんなで、とりあえずクリスマスはこっちのカリブ海でまったりしようと思います。


何年かぶりに連れて行ってもらいました。

チケットとパンフレット

でも、心は完全にDOLの「探索」ですねぇ。「青い鉱石を発見しました」「赤い鉱石を発見しました」みたいな。とりあえず、名産品の数々をデジカメに収めてきました。全部買ってたら株全部売っても足りないです。長くなるので畳みますねー。


東京ミネラルショーに行ってきましたの続き


PotBSのアンティグア・サーバでは「Kylara Vatta」の名前は既に使われています。

といって、DOLに復帰後もメインキャラの座をHoraに譲る気はないので、ブログタイトルを「艦長ホレイシア」に戻したくもないです。さて、困った。

しばらく考えて入力してみたら「Ky Vatta」が空いてました。やれやれ。改名にはリアルマネーで買うポイントが必要ですけど、実はゲーム内通貨でも買えるようになっているので、むかーし別サーバの海賊の造船業を独占して吸上げた資金を投入! 

名前変った

はい、この通り。あとで顔と髪型、服装を変えましょうね……キャラメイクはいつやっても楽しいので、元気なときに。


ロンドン教会前に巨大ツリー!

ロンドンの教会前に行ったら早くも巨大ツリーが出てました。

門松か?

欧米だよ!

うそぴょーん!

……というわけで、「大航海時代Online」ではなく、「Uncharted Warters Online」のほうでした。3月に作ったキャラがまだ生きてました。いろいろアップデートされてるようですけど、もちろん調べる気力はありませんです。

ちゃんちゃん♪


Koto Nakazawa

Koto Nakazawaさんです。アンティグア・サーバの英国、私掠船長です。これからしばらくメインキャラになります。ブログのタイトル、どうすべ?

名前は新選組の女性隊員からいただきました(実在したかどうかはともかく)。やっぱり新選組の帆と旗を使ってて、隊員の名前がないってのはどうかと思ったのと、対人戦が出来ないキャラにメジャーな名前というのももったいない気がしたので。

一人商会を作るか、HoraとJaniceがいるBMMに入れるかは考え中……。


少なくとも、手は打ったみたいですね。以下引用。

<機能変更>
●大海戦の要塞に対する工作の実行可能条件を変更
※耐久度が一定以上あれば工作が出来るように変更しました

●大海戦におけるNPCの出現数を調整
※両陣営の勝利ポイントに応じて出現数が変動するようになっていますが、 11/08のアップデート<機能変更>の「要塞の維持による勝利ポイントの加算」により、両陣営のNPCの出現数に大きな差が生じる場合があったため、差が大きくなりすぎないよう調整しました


引用ここまで。

で、防御が我が不利になったところで今度の大海戦はイングランドが防御側、と。つくづくついてないなぁ。


PotBS(Pirates of the Burning Sea)に久しぶりに新船が登場しました。

サン・フェルナンド4等艦

いかにも17世紀後半な姿。第3次英蘭戦争で活躍した艦の一隻でしょうか。今のところ、出典不明です。微妙なバグがスプリットスルにありますけど、目をつぶりましょう。その代わり、このクラスでは珍しく、クロジャッキが再現されていて、その上ちゃんと動いてます。他では省略されるか固定されちゃうかでした。

SF艦尾

ゲームの中での性能は4等艦でもっとも火力があって足が速く、加速はマセドン型に次ぐ、といったところ。どの職でも乗れますけど、スキルの特徴から私掠船長が最適とのことです。

SF艦上

とにかくグラフィックの出来が良いです。細かいところを見ても、「おー、解ってる、解ってる」と頬が緩みます。二枚目の画像の舵の金具とか、艦尾のランタンの形とか。帆の開き方も、ミズントガンスルがない分スプリットトプスルがなくて、バランスが取れてますね。たぶん、データ的な制限で省略したんだと思います。


今日、というか日付変って昨日はチュニスの商会、「石榴」でのバザーがありました。

チュニス4番商館にて

珍しく会場が南地中海なので、「北から持ってきました!」なものを、と思ってHoraが集めたキルト半ダースばかりを持ち込みましたけど・・・・・・イングランド人が買っていきました・・・・・・まー、地味だしねぇ。あんまり女心をくすぐりませんよね。ハイランド=筋肉バカってイメージもあるし。でも、文化の薫り高いアイルランドでもキルト着るんですよー。

Pipes_and_Drums_of_the_Irish_Guards[1]

上はリアルの英国、アイリッシュガーズ(近衛歩兵第4連隊)のバグパイプ隊(軍楽隊は別にある)。出典はWikipediaです。

バザーのフィナーレは花火大会でした。課金期間最後の日を飾るにふさわしい、楽しいバザーでした。お誘い下さった商会長さまに感謝です。

チュニス沖にて

一方、Hora艦長はメインの座復帰を狙って副官たちと会議をしていました。

ロンドンのHora邸にて

う、何この統一感? 軍人はこれだからなー。

次に課金するのは、しばらくお休みしてから。中の人は長くて2、3カ月と思ってますけど、中の人のダーリンが悲鳴を上げると案外早くなるかもです。今日もバザーの後、慌ててロンドンに駆け戻って、グリーブを2つ作って渡しました。むー。これで2カ月持つのやら? 数日前に2つ上げたんですけど、2つともNPCに巻き上げられたようです。


中の人は2~3カ月は休みたいと思ってますけど、リアルで悲鳴が聞こえたりすると早まる可能性がありますw

明日はフレの商会が主催する、わりと内輪っぽいバザーに行く予定です。ネタはHora艦長がバルト海で集めてきたもの。需要あると良いけど・・・・・・まぁ、なかったら復帰後に商会ショップを埋め尽くせば良い数だし♪

あー、今日は英国会議サボっちゃったな、大丈夫だったかな。まぁ、いいや。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。