上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回の海戦海域の海図とNPCの位置はこちらをご参照ください。

http://www.geocities.jp/dne_gsf/gsf/20121130/masulipatam.html

ペグーからコチンまで、最大6カ所をこの海域で建設するのはちょいとホネですね。でも、まぁ、楽しくやりましょう!

海賊さん

こんな人もいるので、ご注意を。一昨日の夜、インドをウロウロしてて、迷惑でした。とりあえず、お財布の中身は少なめに、上納品は多めに。「非戦」ナントカのアイテムがあると良いですね。

今夜の集合場所はセイロンです。

セイロンです!

紅茶は転用できませんけど、ココナツはできました。同じ「嗜好品」なのにねぇ(そういう問題か?)。
スポンサーサイト


まずはオスマン帝国、ヴェネツィア共和国の皆様、連盟ありがとうございました!

昨夜の大海戦チャットで決定の通り、集合場所はセイロンとなりました。セイロン周辺が激戦地になることが予想されますので、N専艦隊に御参加の皆様は早めの編成と移動をお願いいたします。

私のほうは金曜日は事前構築をがんばります。ただいま共有倉庫の片付け中&移動中です。後はカイが帆と装甲を新しく作る程度ですね。私はたまたま海事上げの最中でしたから、今ある大砲で出来の良い物を鍛錬具で仕上げてしまいました。

カイとステラはロンドンから鉄板、南米のどこかから14門大砲を共有倉庫(もはや瞬間物質移送機ですね。ガーレ、ガミロン!)で輸送の予定です。

現在のところ、イベントのおかげでイスパニア側にはなかなかしんどいことになっていますけど、最後の最後まで投資戦の行方が判りませんので、どこを守ってどこを攻めるか、どのタイミングでどこに攻撃を集中するかは、その場その場のノリと勢いで決まってくると思います。特に旗艦として参加される方は大海戦チャットのチャンネルをお開けいただければ幸いです。

ただ、残念なことに今回、支援バザーの大手プレイヤーさんが2名も中の人都合でお休みだそうなので、要塞攻略に使うアイテム等は自力でなんとかすることになりそうです。

問題は例によって、中の人が構築に疲れ果てる可能性……よりによって危険海域で6カ所も要塞がありますからね。まぁ、その場合は支援バザーに回りましょう。

で、ええ、ハイハイ。社長命令により久々に革ペチ着ましたよ。杭州で。似合わない……。

杭州にて。

なんでも今日は「良いニーハイの日」だそうです。良いかどうかは別として(そもそもthigh highを「ニーハイ」と呼んで良いかどうかも別として)、とりあえず。


ぼちぼちでんな

というわけで、商人らしい紋章を2つ作ってみました。

応募1

東西守銭奴対決って感じになりました。今回、一切リアルでは筆(というかシャープペンとミリペン)を使っておりません。フォトショの楕円形&長方形選択ツールとラインツールだけで描きました。

商人向けしか作らなかったのは、暴力表現を含まないとなると海賊旗の骸骨や大砲、剣、鉄砲などは遠慮した方が良さそうですし、冒険者のロマンと言えばUMAだよね、とシーサーペントでも、と思ったら既に入選してましたし(たはー

そのほかに海っぽいUMAというと、有名どころでは巨大タコ&イカですけど、紋章にするとただのタコとイカなんですよね。まぁ、上手い人はそういうスケール感が出せるかと思います。

結果として、私のは「ユーモアあふれる奇抜なデザイン」にはなりませんでした。

で、歴史の重みが感じられるか、というとどうでしょう? 結局、歴史ってのは国家とか民族、宗教が絡みますし、それがダメって言われたんじゃねぇ……まぁ、やることはやったので、とりあえずは満足。

私自身は左の分銅マークが欲しいです。天秤は次点。分銅のほうが遠くから見て判りやすいと思います。


お魚売り場。何やらそぐわないものが目に入りました。

女子骨抜き?

「鉄道ダンシ」だそうです。三陸鉄道の制服だそうですけど、先輩格の久慈ありすさんに比べるとこの高身長はどうなんでしょうか。

「女子骨抜き」を狙ってるのかもしれませんけど、デザインや世界観以外まで破綻しないか心配な一品でした。


むー、けっこう難しいです。

次のいずれかに該当する場合、当コンテストへのご応募はお断りいたします。

他人が制作したイラストをまねたり、見本にして制作した作品
著作権など第三者の権利を侵害する作品
国家、宗教、人種、民族、企業などを特定、連想させる作品、またはこれらのシンボルマークを取り入れた作品(国旗、十字架、ロゴマークなどがこれに該当します)
暴力表現や性表現、反社会的行為を表現したものが取り入れられた作品
当社が公序良俗に反すると判断した作品
その他、当社が不適切であると判断した作品


はい、いきなりPotBSで作った紋章消えたー。

ダメっすか。

「民族」ですね、思いっきり。その前に発表済みではありますけど。

でもねー、こういうのって国家、宗教、人種、民族関連が盛り上がるものだと思うんですけどね。PotBSのユーザーコンテンツはそっち関連しかありませんもん。最近は「時代的な要素」が無視されるようになったようで、ドイツ海軍の軍艦旗とか色々出てきてます。日の丸と旭日旗だそうかな?

とはいえ、過去のコンテストと違って、今は中の人が比較的元気なので、がんばってみようと思います。


いまさらですけど、やっと「レリックピース」がそこそこ集まったので、「トレジャーハント」に挑戦してみました。

オスロに行け、ということなので、指定の場所に行ってみると

おおおおおっ!?

光がわき上がってきました。

こういうのは初めてですね。オフラインの「3」で言葉で「光が~」とかありましたけど。まさかそれを実際に見せるとは、ずいぶん技術が進んだものですねぇ。

お守りも無事確保。

で。実はこのレリックピース、3個ありました。昨日2個目をやって、2度目でも同じ経験値がもらえると確認したので、今日もやります(1日1回しかできない)。経験値は約1000。美味しいです。良いですね、こういうまったりモード。

そうそう、例の羽根付き帽子を入手しました。おカネの力で! うん、中の人が帆船模型に邁進しだしたので、ガナドールやってる時間が無いです。南蛮だと家事の合間合間に様子を見に帰ってくるだけでも何とかなるんですよね。

新しい帽子と服。

服はドレイク提督からむしった服。いかにも17世紀っぽい感じでよろしいんじゃないでしょうか。このゲームに「体臭」が実装されてなくて良かった。

しかも奥さん、この服と帽子をくみあわせると! 水平+2に弾道+2という鬼畜モード! 大学SSと合わせるだけで、オール20も夢じゃない! 何かもう大変なことになりますよ。次の大海戦、阿鼻叫喚になる予感……?


新しいペプシの広告。

1113B_pepsi[1]

何かと悪名高い「トクホ」ブランドですけど、この広告はけっこう大きな字で「食生活は~」と但し書きがあります。

「生涯最後」と銘打って絶賛ダイエット中(あーんど、元編集者)の中の人には、こういうのが微妙に気になります。食事療法関連の本だと、この手の但し書きは本っっっ当(!)に小さなフォントを使ってますから。

とはいえ、しょせん、1日に取るカロリーと消費するカロリーのバランスと内分泌系が問題なのであって、何を飲んで食べるかが問題じゃないんですよね。どんなに「ダイエットに良い」ものを足したところで、摂取カロリーはふえます。

「カロリーゼロ」を謳っていても、膵臓にはむしろ砂糖より大きな負担がかかるという医学記事を読んだことがあります(えーと、NEJMだったか何だったか、とりあえずそのクラスの医学雑誌に載ってました)。

これだけ大きな文字で書いてあるってことは、それだけ宣伝するときの注意事項がふえたんでしょうかねぇ。で、その文字を灰色で塗ってあるってことは、それだけ宣伝したくないことなんでしょうね。

つまり、この灰色の濃さが「トクホ」ブランドの灰色加減です。


午前中はカイが南蛮に行きました。

定期船に乗り遅れたので、レースに参加することにしました。

お国のため?

その割に、やる気のない積み方をしてます。大学スキルも変更してないです。結果は約21分半。満載のカイにしちゃあ、がんばった方なんですけどね。高波も突風も嵐もなくて、コース取りも間違いが無くて、順調な航海だったんですけど。それでも問題外だったらしいです。

もっと大事な結果がこちら。

微妙に残念

若干、残念でしたけど、リマでジャガイモに化けました。それがさらに提灯に化けて、久々に1回の航海で50MDを越えてホクホクしてロンドンに帰ってきたらキツイ一言が。

順当。

うーん、ヴァッタ海運は採算の取れないことはできないんですよねぇ。

で、夜は私がガナドールのお誘いをいただいて、商会の古参に混ぜていただきました。

ガナドールなドレイク提督

18世紀後半の三層艦3隻、二層艦2隻(旧式戦列艦1、最新フリゲート1)って言うのは、16世紀のガレオンであるゴールデン・ハインド号相手にどうなのよと思ったんですけど、それがとんだ誤算。

戦列艦がわらわらと出てきました(当然、SS撮ってる余裕がありませんw)。本気モードのドレイク提督は部下からして違いました。

あっさり沈みました。

何かコツがあるんでしょうかねぇ。司令部にはご褒美の羽つき帽子かぶった人がいっぱいいましたです。

微妙に異様

正直、ちょっと怖い光景でしたけど。でも、あの帽子カッコイイから欲しいな。

2時間ほどがんばって、ピンク色の木製装材、イングランド提督服、さらに(本気モードではなかった)ドレイク提督からむしり取った服1着をもらいました。


海事スペシャルくじはストレージ増設道具1つ、海事のお守り2つ、海事ギルト登録証3枚でした。あ、海軍護衛要請紙も一杯貰いましたっけ。大海戦があると使うので、イングランドの出番があることを祈って取っておきましょう。

うん。もう海事ばかりは飽きました。久々にカイが南蛮をします。久々の海事上げでたぶん経験値2万は稼いだので、その帰りのついでに。

長い旅路のお供は針金にペンチとニッパー。リアルでは帆船模型の部品を作ります。100個ほど……ながら航海なので、水食料多めです。ヴェールは持ってますけど、なんとなくねぇ。寝覚めが悪いというか、何というか。「水兵は数字」と言い切れるほどドライではない中の人です。

その中の人が風邪引いたみたいなんで、出港がいつになるかは判らないんですけどね。

いらカイ

あー、あんまりイラつくとおでこに「ゴルゴじわ」ができるよ、カイ……。


朝の家事を終えて、ふぅ、と腰を下ろしたら、「あれ、有効期限が延びてる?」

目をこすってみたら、確かに来年のバレンタインデーまで延びてました。

あちゃー。

これから2カ月は帆船模型に力を入れるために課金を切って(その時間と予算を模型に回して)がんばろうと思ってたのに……しくじったぁああああ!

まぁ、いいや。

気晴らしするのに英語と戦わなくて済むってのもありがたいことです(負け惜しみ)。

あうー。

まぁ、そんなこんなで、あと3カ月は課金切れしない予定です。

ぐぬぬ、コーエーめ!


案の定、あまり面白くなかったです。

護符消化。

稼ぎも期待したほど良くなかったので、積極的にまたやろうって気にはなりませんね。

さて、先日のガレオン談義ですけど、問題はこのフレミッシュ・ガレオンのフォアマスト(一番前のマスト)の位置でした。

よく見ると、フォアマストの前半分が船首楼からハミ出て見えます。

相変わらずの美人さん

実は、フレミッシュことフランダースあたりのガレオンの資料は持っていません。ただ、英国のガレオンの資料を見てみると、エリザベス1世の頃のガレオンの一部、特にホーキンス提督が提案したタイプのガレオンにこの特徴が見られます。

実例として一番有名なのはアルマダ海戦でサー・フランシス・ドレイク提督の旗艦だったリベンジ号もこうなっていました(Konstam, A "Tudor Warship(2)," Osprey Publishing, 2008)。

しかも、よく見たらバウスプリット(船首から斜め前に突き出した帆桁)が微妙に中心線からずらして配置されています。

バウスプリット

これは間違いではなくて、木造帆船では良くあることです。本当に良く出来たグラフィックだと思いますよっ!


「生きてるヒトのほうがよっぽど怖い」とはお医者さんの弁。

ごもっともです。

で。

昨夜ステラの海事上げなぞしながら、のんびりとガレオン談義なぞしていると、ヴェネツィア・チャットから至急報が入りました。

●●>【お知らせ】今夜のイベント戦闘 後半はすべて幽霊船(護符無効)になる模様
●●>繰り返す イベント戦闘 後半戦は戦闘準備必須。護符民死亡続出@乙鯖

こ……これがコーエーの罠かっ!?

というわけで、慌てて本気装備を調えてイベントに挑みました。ハンザからは商会艦隊が3個でました。

悪霊退散!

中ストームセイルとモーニングスターを貰いました。中型船の強化はするかもしれないですし、漆黒の短剣は持ってたので、まぁ、持ってて損はないでしょう。

3つも貰った護符をどうしよう……と考えた末、カイかステラに全部押しつけて、護符海事をさせてみようと思います。


患者は100人に一人の割合と言うことなので、どこのMMOでも確実に遭遇することになる手合いのようです。確かにPotBSでも2名、そういう疑いのある人物と出くわしました。英語だったので大変でしたけど、Notosでの経験が生きましたね。解決方法は「逃げるしかない」です。

一度目はキャラデリ。あんまり育ってなかったのが幸いでした。

二度目は既にカンストしてから出くわしたので、そいつが商会長の商会を辞めました。入ったときは気づかなかったんですけど、だんだんボロが出てきて、面倒くさくなったので。結果、私以外のアクティブだった会員もそろって辞めてしまい、その商会は崩壊してしまいました。

PotBSではキャラ名の変更サービスを導入してます。そのおかげもあって、完全に縁を切ることができました。

某所で話題のDSM-IVというのは『精神疾患の診断・治療マニュアル第4版』で、アメリカのお医者さんがある一定の基準をクリアしたサービスを提供するためのガイドラインです。アメリカはこういう規格化が好きですよね。

ただ、やはり、それを使って素人が診断を下すのはあまりよろしくないようです。数をこなした海千山千のお医者さんが自分の目で見て、初めて判るものだそうです。

実際、私の先生に聞いてみたところ、「そういうのに当てはまっても、本物かどうかは実際に見てみないと」ということでした。挙動や視線の動かし方など、患者特有の動きがあるようです。そのへんまでは聞き出せませんでした(「そんなことよりご自分のことが大事ですよ」と言われちゃあね)。

それと、DSM-IVでも最終的に「その症状が原因で職業・学業・家庭生活に支障を来している」を満たさないと病気として診断されません。

そして、診断されたところで、治療は絶望的です。少なくとも、病識(自分が病気であると自覚して、それを治す意思を持つこと)がないとどうしようもないです。

中の人のうつは、実は簡単な病気です。脳味噌の元気成分が自力で作れなくなるので、薬で補う。ただそれだけです。そして、そうやって薬で支えている間にうつになった環境を改善する。あるいは、治療に適した環境を自分で開拓しなくてはなりません。冬になって寒くなるのはどうしようもなくて、順調に悪化してますけど、それはそれ。

ところが、パーソナリティ障害はこうした臓器的な問題ではなく、幼少時の環境に左右された結果だそうです。後は本人が自覚をしっかり持って、きちんと認知行動療法をするのが一番の治療なんですけどね。

あれじゃあね。

今日わざわざこんなことを書いているのは、このサイトを見つけたからです。

http://ai-do.cocolog-nifty.com/blog/map.html

どうも、かなり深刻な状態のようです。おツムが弱いのでネットでの表面上の匿名性を利用して気楽にいじるおもちゃとしては格好の的ではありますけど、うっかりリアルで出くわしたら大変なようです。また、今やっているような全力で構うのも、たまには私たちの精神衛生上必要かもしれませんけど、さらに病状を悪化させるだけなので、なるべく早く切り上げるようにして欲しいものです。

コーエーでもキャラ名の変更サービスの導入を働きかけるのが最善かもしれませんけど、下手すると「変更前と変更後の対応表」作って晒されかねないですし、どうしたもんですかねぇ。


「宇宙戦艦ヤマト2199」のサントラが届きました。

良いですねぇ。

というか、すごい。

うむ。

……。

何もかもが皆懐かしいばかりでなく、新しい編曲は新鮮でもしっくりとはまってるようですし、何よりガミラス国歌と「銀河航路」が良いです。

ガミラス国歌はソ連赤軍バージョンで聴いてみたいですねぇ(もちろん、ロシア語で!)。

そして、「銀河航路」!

これが一番すごいです。うん。とりあえず、今世紀最高の行進曲じゃないですか。もうね、今から「英国海兵隊の軍楽隊ならここはこう編曲するだろうな」みたいなのが生々しく想像できちゃうんですよ。海関係の行進曲のツボをきっちりと押さえているようです。いやぁ、すごい。

一つ気になるのはデスラー関連の名曲が入っていないこと。まだ出していないのか、これから出るのか、それとも「次」があるのか。「III」は無いな、と思ってます。

いずれにせよ、このアルバムは宝物になるかもです。

iTunesに落としたら違法なのかな?


チャレンジ・ミッションはとりあえずステラが星を獲って、カイは海事経験値で銀のスプーン収納増設アイテムを狙います。できれば私は9つともコンプリートしたいですね。現在、二人とも定期便で移動中or移動待ちです。

私はロンドンで今夜のイベントに備えて待機中。せっかくなので、使わずにタンスの肥やしになってた護符系アイテムを総動員しようと考えています。それを使い切れば、枠がかなり楽になるはず……?


例によって例のごとくギリギリで「チャレンジ・ミッション」をクリアしました。

今回は3キャラ全員が全部をクリア。

でも、お目当ての自宅収納系増設アイテムは冒険と合わせて総計3個だけでした。銀のスプーンは先にも触れたように4本。明日で船内倉庫の期限が切れるので、そこに放り込んで塩漬けして値上がりを待ってみましょう。ハズしたところで課金しなければ良いし、課金して邪魔なら道具屋さん行きで♪

さて。

「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」

と古い千円札の夏目漱石が喝破したのは実に106年前。うっかりDOLで全部やっちゃった結果、きわめて住みやすくなったのはやはりDOLが人の世ではないからでしょうね。たまに負け犬が遠吠えしてますけど、それはそれで耳に心地良いし、それまで奪ったらそれこそファシズムだし。

ただ、ある意味「クリアした」感が得られてしまって、やることが無いような。

まぁ、それでコーエーの企画に乗ったりもしているわけですけど、次は海事上げ。

さすがに全員クリアはムリですね。ガナドールの勝利数とかもあるようですし、それはカイとステラにはできません。さて、どこまで踊ることにしましょうかねぇ。まぁ、フタが開くまで待ちましょうか。


たぶん何かの間違いだと思いますけどね。

もふもふもふもふ

もふもふです。顔うまってます。いいなぁ。

チャレンジミッションは私が工房への貢ぎ物に立て続けに失敗しているので、プラチナ賞がちょっと危険かもしれませんけど、それ以外はステラ、カイともにコンプリートしました。

結果。

「銀のスプーン」総計4本でました。

1本は商会の人に上げましたけど、残りの処置に困ってます。収納系の増設道具が狙いなんですけどねぇ。あとは私が工房に貢ぐだけなので、カイが早速武装を整えて、海事上げの準備をしました。ステラはもともと海事上げの最中だったので、これも準備万端。




昔、アメリカ映画と言えば、ジョン・ウィリアムズの時代でした。「スター・ウォーズ」、「ET」、「インディ・ジョーンズ」などなど。

中の人的にきわめて低い評価の映画「クリムソン・タイド」ですけど、その音楽はすごく良いんですよね。特にUSSアラバマの艦長のスピーチから出港、潜航までの流れはそれだけのために見るに値すると思います。



その後は……うーん。『沈黙の艦隊』の冒頭を読んでいると面白くないです。だいぶ落ちるかなぁ。

「クリムソン・タイド」を担当した作曲家はハンス・ジマーという人で、最近では「ラスト・サムライ」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」が有名だそうです。言われてみればなんとなく似てますね。



ロバート・ダウニー・Jrバージョンの「シャーロック・ホームズ」も担当したとか。十代に渡英していると言うことで、英国人よりも英国的な音が造れるのかもしれません。

ただ、あまりにも英国的で重厚すぎたのか、何かの曲がホルスト協会から著作権違反で訴えられているそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。