上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バシー島沖で空母狩りをしていたら、ついに吹雪きさんが来てくれました。

主役って?

タイトル画像の中心にいる人ですね^^; でも、ストーリーとかはないので、特に差し障りはありませんでした。

これで駆逐艦で残っているのは島風さんと舞風さん。そして軽巡は大井っちです。

明日からは2-4突破を目指すので、島風さんと大井っち、伊勢さんに長門さんを狙いたいところです。2―4のボスでは陸奥さんと榛名さんもドロップするようですけど、まぁ、このへんは期待しないでおきましょう。

先に挙げた3人(3隻?)は最初のエンカウントでのドロップなので、機会は多そうです。その後、望ましくない方向に行ったら燃料弾薬の無駄になるので、さっさと撤退しようと思ってます。


そういえば「友軍艦隊」が仮に実装されるようですけど、どうも、自前のフネで作った艦隊がそこに入るようです。そうすると、将来実装されるという外国艦も自前の艦枠に入ってくることになりそうですね。そもそも今度のアップデートで日本海軍の潜水艦まで入って来ますし。

どうも空き枠確保のためにリストラを断行しないといけなくなりそうです。これは・・・しんどいですねぇ。
スポンサーサイト


投資のお知らせではないです^^;

育ってます♪

軽巡のなかで一番低いレベルで「改装」できる五十鈴さんがとても良い素材になるので、他の艦のように出てきた端から「合成」に使うのではなく、Lv.12まで上げて「改装」してから装備をむしって、本体も「合成」に使うととても良いことに気がつきました。

まぁ、風の噂には聞いてたんですけどね。実際やってみたらとても美味しかったです。装備は電探に酸素魚雷、高角砲が獲れます。

そこで、練習艦隊では旗艦がたいていMVPを持って行くので疲労度がたまらないんですけど、僚艦は疲労がたまるので、1枠を専用枠として五十鈴さんを入れておき、疲れたら次の五十鈴さんが交代するようにしてます。

それ以外の軽巡も練習艦隊の空きを順番に回して、全艦がレベル14から15に向かっているところです。イベント用に対潜部隊をなんとかしないといかんという説もあるんですけどねぇ・・・そんなこと言ったって3日で何をしろと^^;


むー。

むずかしい。

広すぎます。4戦すると燃料弾薬がつきてしまうので、ボスを目前に撤退することになりました。ボス前も強くて、初めて「小破(といってもほとんど中破)」が複数。なるほど、手強いです。

そして、修理と補給がエライことに。

まず、ボーキサイトが1200飛んじゃいました。一応、制空権取ったり、航空優勢ではあるんですけどねぇ。ゼロ戦(52型)じゃそろそろキツイんでしょうか。それ以外の航空隊は彗星と天山で固めてます。彩雲出ませんねぇ。

そして、小破でもドック入りが6時間とかがザラ。やむなく、バケツを6個使いました。これ、1日に1回挑戦できれば上々かもしれませんね。

あ、今朝の演習も5連勝。めざせ2000位!


さっそく練習艦隊の旗艦になりましたけど、ちょっと苦手かも・・・。

霧島さん到着

榛名さん早く来て~^^;


固定メンバーが90隻を超えようとしていて、やっと中心になる舞台(帝国華撃団ですか)部隊が決まってきました。

第1機動部隊と言えるのはこんなところ。

第1機動部隊

摩耶さん以外は、わりと自然に集まりました。クエスト的には飛龍さんが欲しいところではありますけど、とりあえず実戦ではこれで十分です。今日のところは2-2に何回か出撃して、ドロップで摩耶さん強化したいと思ってます。

上が疲れて、まだ物資があればこちらの出番です。

第2機動部隊

蒼龍さんが来てくれるまで、飛鷹さんががんばってくれてたんですねー。

中の人の脳内ではそれぞれに直衛の水雷戦隊が「いることになっている」訳ですけど、実際には「遠征」に出ているんですよね^^;

こんなに贅沢な編成はリアルの歴代GF長官には望むこともできません♪


2-2マップに繰り返し出撃してたら、そろってしまいました。

これで残るのは青葉さんと衣笠さん。重軽問わず、巡洋艦の育成には手を焼いているので、いてもいなくても・・・とも思うんですけど、どんなもんですかねぇ。

今のところキャラ的には妙高姉妹の強烈さのまえに、他はかすんでいる感じですね。足柄さんかわいい・・・と思っていたら、摩耶さんがツボりました。

摩耶さん

右手の主砲砲身が長すぎるような気がするのは黙っておきましょうか。あと、砲身は塗り忘れでしょうかねぇ。カナモノが緑っぽいのは、外舷・・・何号でしたっけ? わりと2次大戦後半になってからの塗色だったと思います。

防空巡洋艦として活躍して欲しいので、主力艦隊が動けない間は摩耶さんの育成を中心にします。

あ、そうそう、公式のQ&Aか何かで、「合成」に使われる「艦娘(かんむす)」はこのカナモノだけ外して、それを近代化に使っているとのことです。生身のほうは「普通の女の子にもどる」と言うことなので、心置きなく近代化にいそしもうと思います。

とりあえず第4艦隊を開放したいので、まずは霧島さんと榛名さんの確保を最優先にしたいですね。


中将になりました。

最高位!

演習はおおむね四勝一敗のペースですけど、今朝は5連勝できました。たまーに、そういうことがあるんですよね。でも、元帥の艦隊に勝ったと思ったら、格下の相手に負けたりとか、色々です。ボーキサイトの消費は1回あたり200前後で、結局、演習が終わると1000前後吹っ飛んでます。最初は1回で(つまり、5回のうちの最初の一戦で)1000くらい吹っ飛んでびっくりしたものです。

これ、課金してたらエライこっちゃやで?(龍譲さん談)

でも、課金しました。コンビニに行って振り込むと手数料がかからないし、クレカの番号も漏れないと言うことで、DOLに代わって2000円入れてきました。

1000円はドックに。

次の1000円はドックにするか、艦枠にするか、しばらく様子を見てから考えます。物資は絶対に買わないぞっ!

で、飛鷹さん、隼鷹さん、龍驤さんがそろってドック入りしている間に物置をゴソゴソあさったら、大昔に作ったプラモが出てきました。

夕張と松と竹。

松級、好きなんですよ♪ でも、このゲームだとロリにされちゃうんだろうなぁ・・・あの頃に作ってたプラモは「本を読むときにイメージが湧きやすいように」作っていた程度なので、ディテールアップとか全然考えてないです。しかも、新しいキットが続々出てきたときにほとんど処分してしまいました。伊勢もあったんですけど、マストが折れてた上にこれも塗装してないんで、お目にかけるものじゃないな、と思いました。

そして、画像奥の変なもの(洗濯ばさみに両側挟まれたもの)が実はジベクルのフォアマストです。やっと横静索を結びつけました。

ピッチが常温でたれるようなペースですけど、資料の検討と並行して進めています。ポラジベの詳細な図面があれば良いんですけど、まだ取り寄せてないんです。まさかここまでこだわると思ってなかったです・・・;;


先ほど課金が切れました。

気が向いたらふらっと戻ります。18世紀が実装されれば気が向くかもしれませんね。

たとえば、

1期:スペイン継承戦争勃発。大海戦イベントでしょうか。
2期:カリブで海賊大暴れ。ガナドールには伝説の「黒ひげ」ことエドワード・ティーチ登場
3期:キャプテン・クックのオセアニア冒険。ロンドン発クガリ行きのレース?
4期:アメリカ独立戦争勃発。次を考えると陸戦イベントでしょうかねぇ。ガナドールにはジョン・ポール・ジョーンズかなぁ?
5期:フランス革命。フランス対イングランドの大海戦でしょうか。もちろん、ガナドールにはナポレオン・ボナパルトとネルソン提督。

実装して欲しいフネとして、スペインのサンティシマ・トリニダード号、フランスのロリアン号、そしてもちろんイングランドにはヴィクトリー号とエンデバー号(ビーグル号、バウンティ号でも可)があります。

「黒ひげ」ティーチの乗艦、クイーン・アンズ・リベンジ号も欲しいところではあるんですけどね。資料あるんでしょうかねぇ。


バシー海峡のボス艦隊を倒して、やれやれと思ったら、

でたあああっ!?

一瞬、何のボスキャラかと・・・^^;

一見アンバランスそうなデザインの艦橋は、実はワザとなんじゃないかと思います。第1次世界大戦の前後の英国海軍でも、敵の測距儀を惑わせるために艦橋やマストに三角形の板をわざわざくっつけたりしてました。

そんな時代からたいした改装もなくレイテまで放っておかれたこと自体が薄幸と言うべきでしょうね。この不幸扶桑姉妹も日本にもっとマンパワーとドックがあれば、軍縮条約時代にジェイリオ・チェザーレみたいな大改装をして颯爽たる新型戦艦に生まれ変わっていたかもしれません。

まぁ、もっとも、そういう大改装をすると結局どこかにムリが行って別の不幸を呼びかねないんですけどね。英国海軍の重巡洋艦、ロンドンは格納庫付きの大型艦橋を据えて近代化しましたけど、その結果、漏水がひどくなったそうです。日本海軍の場合、近代化すると性能が良くなって、居住性や射撃の成績も良くなるものでしたけどねぇ。

とりあえずこのゲームでは「運」の数字が悪いほかは特に問題がないので、扶桑、山城も活躍してくれることを期待してます。

あ、妙高さんも同じボスが落としてくれました。

やっと。

四人そろった戦隊はこれが初めてですね^^;

この記事でも「バシー海峡」と書いてますけど、ゲーム内では「バシー島沖」が正しい表現でした。お詫びして訂正します。


「雷(いかづち)の本気」を見ちゃったんでしょうかね。私の艦隊では幸い赤城さんと加賀さんの双璧がご入浴中で、出撃していませんでした。

「鋼鉄の咆哮」をインストールするか、「提督の決断4」をインストールするか、それが問題だ・・・といいたいところですけど、今日のところは課金が残ってるので、南蛮でもしますかね。


・・・。

ドア通れるの?

あ、もちろん(?)ドロップです。最近はバシー海峡で機動部隊を鍛えては、へこたれたフネにバケツの水ぶっかけて戦場に駆り出してます。狙いは吹雪さん、霧島さん、榛名さん、妙高さん、青葉さんです。

素朴な疑問ですけど、この鎮守府のドアをどうやってくぐり抜けたんでしょうね、山城さん? とりあえず、練習艦隊に入れて鍛え始めました。


やれやれ・・・といっても、妙高さんを狙った建造で2回も出てきて微妙にがっかりしてたりします。

「ここはとても良い部隊ですね」と笑顔でおっしゃりながらきっちり照準を合わせてくる古鷹さんがちょっと怖いです。

砲口。

今のところ出てない駆逐艦は島風さんと吹雪さん。雪風さんは長門か何か狙ったときに出てきて、中の人の笑顔が引きつりました。

軽巡で出てないのは、たぶん大井さんと名取さん。北上さんが寂しそうです。

妙高さん、榛名さん、霧島さんを狙ったおかげで、重巡も残すところ青葉さん、愛宕さん、高雄さん、摩耶さん、そして妙高さん・・・けっこうありますね。

おかげで艦隊を組むときも同型艦で揃えられるようになってきました。たぶん気にしない方は一切気になさらないとは思いますし、実際、2次大戦中の英国海軍の実戦部隊も同型艦かどうか何か考える余裕もないような、なりふり構わない編成でしたけど、日本海軍の特に夜戦のような職人芸が発揮されるのは、やっぱり常に一緒に訓練している同型艦同士を組ませたときだと思うんです。

ゲームにそこまで反映されてるかどうかは解りませんけどね^^;

さて、燃料弾薬を使い果たしたので、家事と模型に集中しますかねぇ。


赤城さんと加賀さんの「大食い」双璧の食欲を抑えるコツが分って、ボーキサイトの消費を抑えることができるようになったかもしれません。

とりあえず、今のレベルでは、の話ですけど。

7月21日0000時現在

つまるところ、このゲームは戦術を競うのではなく、戦闘の下準備が提督の役割のようです。適切な編成をして、装備を調えて、艦隊を送り出したら後は黙ってみてるだけ、というGF司令部がオカに上がってる状態なんですね。

「提督は旗艦にどうやって乗るのか」という話題もありますけど、そんなわけで、これ乗ってないかもです。

そんなこんなで、エリカ船長がカムラン湾突破との報を受けて、慌てて演習用の艦隊を突入させてみました。

最初の1回でボス艦隊と衝突、これを撃滅しました。

で・・・赤城さんが中破しました。

ドック入り。

燃料不足でお風呂が焚けず、なかなか修理には入れませんでしたけど、とりあえず2時間半で済んだのは幸運なんでしょうか。この作戦でのボーキサイト消費は100そこそこで済みました。

むしろ問題は燃料のようです・・・これ、中の人が課金したらこういう資材に全力で投入しかねないので、絶対に課金しない=クレカを登録しない鉄の意志が必要そうです。


で・な・い・よ・みょーこー♪

・・・あいかわらずネタ古いなー。

今朝は気持ちよく5連勝なのです! 

勝った勝ったと・・・。

最近、朝早く起きたら「艦これ」しながら目を覚まして、朝の機動に入るのが日課となっております。DOLと違って、いつまでもダラダラ続ける必要がないし、ながらで続けて家事でミスをしでかしたりもないので、どうもこのゲームは中の人の生活に合ってるみたいです。手を放す時間に合わせて遠征を設定できるのがありがたいですね。

で、「勝てるわけない」と思ってた大将相手にも勝ってしまい、同格相手でも気を緩めずに戦った結果・・・ボーキサイトがあっという間になくなりました。

「大飯ぐらい」で有名な赤城さんと加賀さんが一緒にむしゃむしゃやってるんじゃ・・・ねぇ。

残った資材をかき集めて妙高さんを狙って6回造船したんですけど、出ませんでしたねー。

代わりに

ハズレと言えない微妙感

日本海軍の至宝、雪風さんをお迎えしました。実は今、初めて豊田穣さんの「雪風は沈まず」を読んでいるところだったりします。

じっくりかわいがってやる! 泣いたり笑ったり出来なくしてやる!

うーん。妙高さんは「イラストを描いてPIXIVにうpする」願かけが必要ですかねぇ。ここ数年まともにお絵描きしてないんで、いきなり描いたら逆効果になりそう。しばらくウォーミングアップしてからやってみますか。


Pirates of the Burning Sea(PotBS)では昨日のアップデートで新船5隻が登場とのことです。

Ships
Added the ‘Sovereign’ First Rate
Added the ‘Terror’ Pirate Second Rate
Added the ‘Assistance’ Fourth Rate
Added the ‘Concorde’ Frigate
Added the ‘Assurance’ Frigate


この5隻は新しい「青銅砲」を積んでいて、どうも、これまでの大砲より性能が良いらしいです。

造船がややこしくなっている上、3等艦以上はレアアイテム3つと課金アイテム複数が必要なので、造ってご報告もままなりませんけど、とりあえず、速報と言うことで。4等艦以下は、なんとか造れると良いんですけど・・・「艦これ」がぁ・・・(墜ちてる

それにしても、あれだけ移行に手間取ったわりに、大型アップデートが早く来ましたね♪


相変わらず日付変更線上でジグザグ運動をしているかのように少将旗を上げたり下ろしたりの中の人です。

別名、エレベーター力士とも。

・・・。

帝国海軍の階級は相撲取りの番付じゃねえええっ!

はぁはぁ。

まぁ、それがモチベーションとロイヤリティの維持になってるんでしょうけどね。常に成果を上げ続けなきゃいけないなんて、どっかのベンチャー企業みたいです。

おカネ払ってない分、多少負けるのはしかたがないかなー。これ、放っておくと少佐まで格下げなんでしょうか。水雷戦隊の指揮でもせめて中佐であって欲しいところなんですけど。


このイベントはつまらんっ!(CV:大滝 秀治)

何がどうツマラナイかは書きません。もう、愛想が尽きました。おカネ払ってこんな「サービス」を受けるとは思わなかったです(あ、DOLのことですよ)。

自分で何か面白いことを、ということで造船亡命の旅に出たわけですけど、オフィシャルでこんな不愉快なことを仕掛けてこられては興ざめも良いところです。ただでも低かったモチベーションが暴落ですぜ。

このところ「艦これ」の話ばかりなのはこれと言ってDOLの進展がないせいです。とりあえず副官用のダッチインディアマンの熟練上げをしながら、工芸上げとオスマン船との交信をしていました・・・けど、続ける気力がないですねぇ。

課金切れは1週間後。またしばらく休みますかねぇ。


とりあえず「リア・アドミラル」になったら、後は放っておいても大丈夫と思っていた19世紀アタマの中の人。

演習をサボってたせいか、あっさり大佐に降格されました。

イカンです。

しかたがないので、手段を選ばず「航空優勢」に出て4連勝しました・・・。

寄せ集め。

けど、5人目の提督は戦艦をずらりと並べて練度不足の航空隊ではただでも足りないボーキサイトを浪費しそうなので、見送り。虎の子の戦艦は比叡一隻でして^^; でも、中の人が日本の戦艦のなかで一番好きなフネが最初に出てきてくれて嬉しい限りです。

それにしても、この編成は何? 寄せ集めというか、烏合の衆というか、同型艦が1隻もないってどういうことでしょう。あと、たった6隻じゃせいぜい「戦隊」で「艦隊」と呼ぶのはムリがががが・・・せめて8隻(英国の駆逐戦隊)。できれば9隻(日本の水雷戦隊)欲しいですね。練度の高い水雷戦隊こそ中の人のロマンなんです。

海軍という文化のエッセンスが詰まっているのが駆逐艦なのです!

あ、そういえば那智さんが「今夜ばかりは呑ませてもらおう!」って言ってたんで、とりあえず二十歳は超えてますね^^; びみょーに比叡さんのお歳が気になります。


龍田を狙ったのに出てきた空母さん達です。

蒼龍&飛鷹

蒼龍さんと飛鷹さんです。


レア度の高い夕張や軽空母の方が先に出てしまい、泥沼化してしまった天龍捕獲作戦ですけど、

転進?

・・・やっと終わりました。うーん、他のキャラに比べると微妙にがっかりな中二病患者さんです。マップ1で夕張を旗艦として、残りすべて駆逐艦という水雷戦隊の練度上げの途中で発見しました。

とりあえず気持ちの整理がついたので、DOLと「てのひらDOL」に戻ろうと思います。

さて。

他ユーザとの交流はわずかにこういうアピコメでできる程度ですねー。

そーしゃる?

これは対戦結果のランキング画面です。あと、他ユーザとの「演習(対戦?)」をするときにも見えます。ただ、この「対戦」というのもDOLやRaiderZのように画面の向こうに生身の人間がいるわけではなくて、ある時点での誰かの編成した「艦隊」を相手に演習をするというだけ。

・・・タメイキ・・・。

「コレクション」のほうは、主だった駆逐艦、特に睦月型はそろいました。特型は吹雪など少し穴があるようですけど、条約型もそろってます。この駆逐艦が被害を受けると

ほのかな犯罪臭。

このゲームの行く末が案じられます。着衣でも性的興味をそそる内容はまずいんじゃなかったでしたっけ? というわけで、某商会の「夜の商会長」さんはお早めの着任を・・・まぁ、もうしていらっしゃるかもしれませんねw

軽巡ではある。

軽巡でも油断できない・・・。


ひたすら1つめと2つめのマップに出撃してますけど、出ませんねー。

調子に乗って3つめのマップに出ていって、危うく初の撃沈を出しかけたりしているので、分相応なのかもしれませんけど・・・やはり「運ゲー」という奴でしょうか。戦闘自体はあまり面白味がありません。

そんな那珂(なか)、

解ってらっしゃる。

こんなセリフを用意している運営さんはちゃんと状況を理解しているようです。

こんなキャラの立った性格付けを良くもまぁ、と感心しながらカードを集めているわけではありますけど、特に軽巡へのみなぎる愛が伝わってきます。もしかすると、各艦についての知識・資料はWikipediaia以上のものをしっかり揃えておられるようです。

ああ、もちろん、各艦の声を当てておられる声優さんのがんばりもあると思います。

おそらく「ソーシャルゲーム」の枠組みのなかで、できる限りのことをしてるんでしょうねぇ。


自民党が不自由で非民主的な社会を目指すがごとく、ソーシャルゲームも孤独な社会を目指しているのでしょうか・・・他ユーザとの交流が全然ないです。

川内大破・・・。

という言葉の片舷斉射に大破した川内さん。川内かわいいよ川内・・・。

これだから軽巡は・・・といっても、日本の巡洋艦はみんな「でっかい駆逐艦」なんですけどねー。

とりあえず川内型3隻はそろったんですけど、「天龍ちゃん」がなかなかシャイで出てきてくれません。これずーっと繰り返すんでしょうかねぇ。


PIXIV界隈で気になった「艦隊これくしょん」を始めました。

着任挨拶。

び、びみょー。

駆逐艦は低年齢な女の子のようです。イラストレーターが複数で、デザインの統制が取れていないところがなんともはやですけど、とりあえず同型艦は同じ人が担当しているようで、まずはなにより。

チュートリアルに従って新船を作ったら、いきなり「1時間待て」。

おい・・・。

待ちましたよ。南蛮して。

登場したのは「川内」でした。当然、彼女が旗艦になっています。

旗艦。

魚雷発射管やら煙突やらを女の子が背負ってるのは、数時間見続けたら慣れました。

で、チュートリアルで気になったのがここ。

チュートリアル

「他の艦娘を合成」

・・・シップリビルドですねw

やってみました。

おカネはかからない。

DOLのリビルドと同様、ほんのり強化されました。ただ、擬人化されてる分、DOLよりキツイです。

orz

・・・とりあえず川内はかわいい・・・(陥ちたな


つつがなくイングランドを発って、イスパニア、ネーデルランドを経てヴェネツィアに到着しました。

早速、ダッチインディアマンの建造に取りかかっています・・・けど、問題が一つ。

オスマン交信を覚えてくれているはずだったアーイシャが、まだ覚えていませんでした! 海事レベルが1つ足りないので、急遽、海事上げをすることになりました。どうも、ヴェネツィアにはちょっと長めの滞在になりそうです。

さて。

ダッチインディアマン建造のために浮こうと思ったんですけど、その間、副官バザーをやってみようと思いつきました。今回のアップデートの目玉ですね。

深い。

ナカナカ深いことを言います。さすが社長付きの副官は違いますねー。

不都合な事実。

おや? ステラが何かに気づきましたねぇ。

あーあ。

こらこら、それじゃ私が浮けないから。はい、撤収っ!

副官バザーはカイがステラの副官達に新しい制服を作るまでお預けのようです。こういう座り方は想定していなかったんですよねぇ。いや、まいった、まいった。

そもそも、スポラン(毛皮でできた小物入れ)を身体の真ん中に持ってくる男物のデザインにしてくれれば、こういう珍事はなかったんですけど・・・たまに英国でも女王陛下と一緒の記念写真で中身大公開とかの事件が起きますね^^; もちろんYouTubeを見ると裾をめくりまくってる変態さん達がゾロゾロと・・・orz


また來るまでは しばし 別れの 涙がにじむ♪

というわけで、造船亡命の旅に出ることにしました。出発は今夜の予定です。

冒険上げはまぁいずれやるとして(おい)、それ以外に当面やることと言えば海事上げと南蛮くらいしかないんですね。おカネないですから^^;

で。

新しい副官が要るかなぁ、と思ってフランス亡命時代にお世話になって以来、ずーっとヒマしてたナターシャさんをついに解雇したんですけど、どうやらオスマンとの契約を解除をするときは、どの国に行っても良いらしいです。副官の交信は必要なし・・・!?

それは耳寄りな情報ですっ♪

というわけで、しばしイングランドに別れを告げて、既に亡命済みのフランスとポルトガルを除く各国をめぐって、帰ってくる予定です。なるべく短時間ですませるので、商会から出たり入ったりはしませんw

で、色が抜けるまで新しい副官(たぶんジルベール)をかわいがって、冒険上げと南蛮に備えようと思います。海事上げ担当は不動のコーネリアさんとニーナさん、そして南蛮&冒険担当がコーネリアさんとジルベール君、造船のときだけイゴール御大のお出まし、というところでしょうか。ん? 一人忘れてる。えーと、サルベージ担当のアーイシャさんですね。最近、全然サルベージしてないなぁ。

そんなこんなで英国会議&イングランドのワールドチャットの皆様、A bientot!


2日目と同じ商会の艦隊に入れていただいたんですけど・・・何がまずかったのか、いつもの私に戻ってしまった3日目でした。

ちょっと泣きたい。

全体でも2日目の貯金でなんとか引き分けに持ち込んだ感じですね。それだけネーデルランド側に人が集まったってことでしょうかねぇ。

大型では初めて与ダメージが1300を越えたんですけど、それでも沈まない敵艦って何者・・・?


少し早めにログインして万全の体制で臨んだ2日目は雑食艦隊にお邪魔しました。

最高の結果!

ネデ側で参加のハンザ同盟艦隊(本隊)とも遭遇するなど激戦の結果、39戦で20勝15敗、与撃沈21、被撃沈10となりました。

戦果のほうは、たぶんこれまでで最高です。沈没が二桁になったのは残念&いつものことでしたけど、撃沈が20台というのも初めてですね。

ちなみに・・・。

お義理の結果!

カイは初日にすり切れた装備とロンドン産の鉄材とビールを持っていって、ネデ側に事前構築に参加しました。


最後の最後までどちらにつくか迷った末、イスパ側で参戦しました。

迷ってる間に編成が終わってて、遅刻組に入れていただきました。こんな珍しい組み合わせの野良艦隊はイベントならではですね♪

珍しい組み合わせ

とても新鮮でした。旗艦の動き方、N狩り用旗艦の作り方など、色々と勉強になりました。

戦功は60そこそこだったと思います。小型艦ステージの終盤から始めたにしては良い数字でした(SS撮り損ねました;;)。対人戦も少しやって、撃沈も2つか3つあったと思います。

全体としては楽しかったんですけど・・・残念なことが一つ。

相手方についたヴェネツィアの方なんですけど、白兵で勝った相手に「二度と海に出れなくしてやった」などの暴言を吐いていたんです。

こんなのと一緒に大海戦をやってきたのかと思うと、とても残念です。勝者への賞賛は当然ですけど、敗者へのいたわりも必要です。艦隊内でなだめましたけど、最後まで悔しがっておられました。

こういうクズはどうしてやれば良いんでしょうね? こういうのがいるから、全体でのプレイ人口が減るんですよ(怒


私の副官船として1隻、ステラの旗艦としてもう1隻造ろうと思ってたんですけど、どうも、フローニンゲンに投資してないと造れないようです。

がっかり。

中の人はがっかりのあまりカゼ引いて寝込みました(他にも理由あるけど)。

かくなる上はイスパニアに加担してフローニンゲンを堕とすしかないんでしょうか・・・?


今日のアップデートでいろんな装備も増えたようですけど。

フサリア

船長、そんなカッコでフネに乗らねぇでくだせぇ。羽がデッキにつっかえちまいますよ!

というわけで、これはポーランドの重騎兵、フサリアですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AB

フサフサしてます。

突撃するときにこの羽が音を立てて敵を驚かせたそうです。シュトゥーカのエアブレーキみたいなもんでしょうか。

ポーランドの槍騎兵はこの後、重騎兵のほう(フサリア)がコスト高から維持できなくなってしまい、軽騎兵のほう(ユラン)はコストが安かったおかげで生き残り、ナポレオンの親衛隊に採用されて悪名をとどろかせました。

その悪名の高さから、第2次大戦の引き金となったドイツ軍のポーランド侵攻時でさえ戦車兵の間で「ポーランド槍騎兵が攻めてきたらどうしよう」という動揺があったとかなかったとか。

追記
どーせ新しい軍艦は海事75だよねー、と思っていたら、バーチャパッケについてくる「ヴァーサ引換券」で各レベル16で乗れちゃうヴァーサがもらえるだとぉっ!?

・・・これ、すごくない? 

ちょ、ちょっと考えようかな・・・。

さらに追記
ダッチインディアマンが案外がっかり性能でした。フレミッシュガレオンの上位船、という意味では想定内ですけど。副官船としても最低29人はけっこう痛いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。